三井住友銀行カードローン|ローン契約機の活用術とカード受取までの流れ

[公開日]

三井住友銀行のローン契約機を使えば、誰にも会わずにカードローンの申込やカードの受取が可能です。

この記事ではローン契約機で行える手続きと、カードローンの申込から契約機でカードを受取るまでの流れをご紹介します。

三井住友銀行のローン契約機でできること

三井住友銀行内に設置してあるローン契約機では、主にこのような手続きができます。

新規ローンや増額の申込

まずローン契約機という名前のとおり、三井住友銀行 カードローンの申込や契約手続き、加えて限度額増額の申込が行えます。

契約機には直接オペレーターに繋がる電話も備え付けてあるので、不明点などを確認しながら手続きを進めることができます。

カードの受取

三井住友銀行 カードローンは電話やインターネットからも申込めるので、申込みはネットで行い、カードの受取のみローン契約機で行う方も多いです。

契約機で本人確認書類を提出すれば、20~30分程度でローンカードが発行されます。

必要書類の提出

必要書類の提出はネットからアップロードするのが最も手軽な方法ですが、スマホの操作に慣れていない方は、ローン契約機で本人確認書類や収入証明書を提出することもできます。

ローン契約機でカードを受け取る流れ

ローン契約機から申込をすると、仮に審査落ちとなった場合に店舗に出向く時間と労力がムダになってしまいます。

なので、申込はネットから行い、審査結果が出てからローン契約機でカードを受取るのがおすすめです。

三井住友銀行 カードローンの申込から借入までの流れをまとめました。

  1. ネットから申込む
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約手続きとカードの受取
  6. 借入

1 ネットから申込む

三井住友銀行 カードローンの公式サイトから、申込手続きをします。

三井住友銀行の口座を持っていない方は「口座をお持ちでない方」を選択し、申込に必要な情報を入力していきましょう。

2 必要書類の提出

申込が完了すると、銀行から必要書類提出の案内メールが届きます。

メール内にあるURLを開くと書類のアップロード画面に移動するので、そちらから書類の画像を送信して提出しましょう。

審査に必要な書類は基本的に本人確認書類のみですが、借入希望額が50万円を超える場合は収入証明書類も必要です。

本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

収入証明書類の例

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

ちなみに、ネットから申込んだ場合は銀行から一度電話連絡が入り、審査に必要な情報に関していくつか質問されることもあります。

電話が来たら聞かれた内容に対し、正直に答えるようにしてください。

3 審査

申込情報と書類が到着すると、銀行での審査が始まります。審査項目は、申込書情報、信用情報、在席確認の3つです。

勤務先への在席確認をする際、担当者は「三井住友銀行の〇〇」と名乗りますが、申込者以外に電話の内容を伝えることはないので職場にカードローンの申込がばれることはありません。

もしも自分が外出中や休みの日に電話があった場合は、「〇〇はただいま外出しております」といった回答があれば在席確認が取れたということになります。

4 審査結果の連絡

三井住友銀行 カードローンの審査回答は最短で翌営業日となるため、申込の翌営業日以降に電話かメールで審査回答があります。

この時に利用限度額や金利もあわせて確認できるので、条件に問題がなければ契約手続きに移りましょう。

5 契約手続きとカードの受取

契約手続きは届いたメールのURLからネット上で行うか、カードの受取とあわせてローン契約機で行う方法の2つがあります。

カードの受取りだけなら所要時間は20~30分ほどですが、一緒に契約手続きをする場合は1時間ほどみておくと安心です。

ローン契約機の営業時間は土日祝日も9時~21時までなので、カード発行に必要な本人確認書類を持参し、遅くとも20時までには来店したほうがいいでしょう。

契約機に着いたら画面の案内に沿って手続きをすればカードが発行されます。何か不明点がある場合は機械に備え付けの電話機からオペレーターと直接やり取りができるので安心してください。

6 借入

ローン契約機で無事カードを受取れば、カードを使って三井住友銀行やコンビニ(セブン銀行、ローソン銀行、イーネット)のATMからすぐに借入が可能です。

また、三井住友銀行のネットバンキング契約があれば振込融資も利用できるので、お好きな方法で借入をしましょう。

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンを探す