審査の属性情報について

カードローンの審査における「属性」とは、年齢・職業・勤務先・家族構成など所属の情報です。
これに支払情報や利用履歴が加わると「信用情報」になります。

「属性」は「属性情報」または「属性要件」ともいいます。

主な「属性」情報

属性情報
年齢
職業
勤務先
雇用形態
勤続年数
年収
居住年数
居住形態
家族構成
電話
健康保険の種類

属性情報の審査方法

属性は、各社の過去のデータを元に独自の基準で点数化されます。
その合計点数によって「貸す・貸さない」「どのくらいの金額を貸して大丈夫か」の判断をするのです。

属性情報の評価の相場

属性の点数化は各社で基準は異なりますが、ある程度の相場があります。
評価が高いと審査は通りやすく、低いと落ちやすくなります。

属性の主な相場

項目 ?高い 低い
年齢 20代後半から60歳 20代前半以下・60歳以上・65歳から70歳は申し込み困難
職業・勤務先 公務員・民間の大企業 中小零細企業・個人事業者・他
雇用形態 正社員 アルバイト・パートタイマー・派遣職員
勤続年数 5年以上 5年未満
年収 年収400万円以上 年収200万円以下
居住年数 5年以上 3年以下
居住形態 持ち家 公営住宅
家族構成 既婚:家族同居
独身:家族同居
独居独身
電話 固定電話 電話を持っていない
健康保険の種類 共済組合 国民健康保険

審査は属性の情報だけではなく、「希望借入額」や「過去の支払い情報」などの総合的な判断になります。

少額の希望借入額ならば、属性の点数が低くても通る傾向にありますし、少額できちんと返済した実績を積んでいけば、借入枠の増額も可能です。


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す