本人確認書類とは

カードローンの申込みに「本人確認ができる書類」は必須となります。
融資をした相手が誰で、「たしかにその人である」ということが証明されないとトラブルになりますよね!

「どこ」の「だれ」であるかを証明するために、公的機関の発行する写真つきのものが求められます。

主な本人確認書類・対象者・発行機関

本人確認書類 ?対象者 発行機関
運転免許証 日本国籍の方 お住まいの都道府県公安委員会
運転経歴証明書 日本国籍の方 お住まいの県警察
*平成24年4月1日以降に発行のもの
パスポート 日本国籍の方 お住まいの都道府県のパスポート申請窓口
住民基本台帳カード
(顔写真付き)
日本国籍の方
外国籍の方
お住まいの市区町村
個人番号カード
(顔写真付き)
日本国籍の方
外国籍の方
お住まいの市区町村(予定)
在留カード *1 外国籍の方 法務省:入国管理局
特別永住者証明書 *2 外国籍の方 法務省:入国管理局

*1 在留カード:法務省 入国管理局
*2 特別永住者証明書:法務省 入国管理局

本人確認において、証明書類と本人の申告の一致は重要です。
外国籍の方が通称名で申請した場合など、記載の事実を確認するために住民票などの追加の書類が必要になります。

健康保険証は顔写真がないため、単体で本人確認証としての機能は充分ではありません。
しかし、所属や支払い能力を証明できるものですので、他の書類と併せることで本人確認書類と認められる場合があります。

入手しやすい本人確認書類

本人確認書類をこれから用意するのでしたら、オススメは「顔写真付き住民基本台帳カード」「顔写真付き個人番号カード(マイナンバーカード)」です。

本人確認書類 入手先 費用
住民基本台帳カード *1
(顔写真付き)
お住まいの市区町村 地域により無料~500円程度
個人番号カード *2
(顔写真付き)
郵送またはオンライン
(平成28年1月実施予定)
初回発行手数料無料予定

*1 住民基本台帳カード総合情報サイト
*2 個人番号カード総合サイト

1枚で本人確認書類になりますし、他に比べて発行手続きが簡易です。


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す