[甘い?厳しい?] データで比較!大手カードローン審査の通過率

カードローンで気になることと言えば「審査が甘いのか、それとも厳しいのか」ですが、まず第一に、金融機関の審査が甘いということはありません。

審査結果の受取り方は、個人の主観も大きいので、特に問題なく契約ができれば甘いと感じたり、予想外に落ちたとなれば厳しいと感じるものです。

今回はそのような主観に頼ったものではなく、データから読み取ってみます。

大手の金融機関の中には「成約率」を公表しているところがあります。成約率は「申込んだ人の中で、実際に契約ができた数」ですが、金融機関各社の「契約確率 = 審査通過率」を知ることができます。

当然ながら、「成約率が高いから甘い、低いから厳しい」とは、単純にそのままを受け取ることはできません。たまたま信用力が高い人からの申込みが多かった可能性がありますし、全く逆のケースも想定できます。

あくまで、金利や利便性などカードローン選びのための、参考データのひとつとしてご利用いただければと思います。

個別のデータと比較していきたいので基準値として、消費者金融全体における成約率の平均を用意しました。全体の成約率の平均は36%~40%になります。

※ 平成26年~27年の日本貸金業協会が調査した消費者向無担保貸付を参考

以上のことから、40%以上であれば、業界内でも特に高い確率で審査に通過していると判断できます。

プロミスの成約率は44.0%

プロミスの成約率は直近で44.0%です。左側は先月の成約率で42.4%になります。平均しても基準値の成約率より高いことになります。

プロミスの利点は何といっても自動契約機の店舗数が多いことや、土日や時間外でも最短で即日融資も可能な点です。大手消費者金融の中では、上限金利が17.8%と0.2%低いのも特徴です。

プロミスの詳細

アイフルの成約率は47.0%

アイフルの成約率は直近で47.0%で、先月は45.9%です。申込みの半数近くが契約まで至っていることになります。

アイフルもネット申込みに対応しているので、利便性が高いカードローンです。ローンカードの受取りが家族でもばれないように工夫されていたり、スピード融資にも対応しています。

アイフルの詳細

アコムの成約率は直近で48.2%

アコムの成約率は直近で48.2%で、3ヵ月の累計でも47.7%と、大手消費者金融の中で一番高い成約率になっています。

また、初回に申し込んだ場合の利用限度額は、平均すると14.7万円だったというデータもありました。成約率が高い反面、信用力が低い場合は融資額を抑えた契約になるようです。返済を重ねて実績を積んでいくと限度額は増額も可能です。

アコムの詳細

成約率のデータまとめ

プロミス、アイフル、アコムのデータをみると、3社とも成約率が全体平均の基準値を超える結果になりました。他のデータも追加したのが下記の表です。

業者 成約率 実質金利
全体平均 36%~40%   
プロミス 44.0% 年4.5%~17.8%
アイフル 47.0% 年4.5%~18.0%
アコム 48.2% 年4.7%~18.0%

成約率はプロミス、アイフル、アコムもわずかの差なので、審査自体もそれほど変わらないと判断できそうです。上記3社は大手ということもあり、サービス内容も似ていて使い勝手のよいカードローンです。

あえて触れるなら、初回のカードローン契約では、金利が上限いっぱいになることが多いので、その点では、プロミスが17.8%と他よりも0.2%だけ低いので返済額が少なくてすみます。

今回は公表されているデータをもとにしたため、消費者金融の3社となりましたが、大手消費者金融のモビットなどもそれほど差がないように思います。

銀行系のデータは公表されていない

残念ながら銀行系カードローンの成約率は見つけることができませんでした。データから読み解くことはできませんが、一般的には、銀行カードローンの審査の方が厳しいと言われています。

根拠となるのは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のカードローンに落ちたけれど、プロミスやアコムで審査に通ったという話を耳にすることがあります。

三井住友銀行カードローンの保証会社は、プロミスの運営会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で、三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社は、アコムを運営するアコム株式会社だからです。

銀行カードローンは保証会社が審査を行うので、同じ会社が審査をしているのに消費者金融の方だけ審査が通るので、銀行は厳しいと言われています。銀行カードローンの成約率は20%~30%ほどではないかとも言われていますが、データがないのでこれも冒頭で触れた「個人の主観」の域を出ません。

今後、銀行カードローンの成約率、またはそれに近い情報が見つかれば追記していきます。

以上でまとめに入ります。
結果的に消費者金融3社の成約率だけになってしまいましたが、プロミス、アイフル、アコムは全体平均よりも高いことがわかりました。

【成約率 = 契約数 ÷ 申込み数】となるので、どれくらいの割合で審査に通過しているかの具体的な数値は、カードローン選びの検討材料の一つになるのではないでしょうか。

業者 成約率 実質金利
全体平均 36%~40%   
プロミス 44.0% 年4.5%~17.8%
アイフル 47.0% 年4.5%~18.0%
アコム 48.2% 年4.7%~18.0%

 


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す