カードローンの返済が遅れると電話がかかってくる?

カードローンでキャッシングして返済日までにお金を払わず、返済日が遅れると電話がかかってくるのでしょうか?

私の経験では、引き落としの設定にしたので、残金が足りていたと思い込んで確認が遅れ、督促のハガキが来てもピンと来ず、「ハガキが届いているでしょうか?」という電話が携帯にかかってきたことがあります。

返済日から1ヵ月以上が経過してからの電話でしたが、電話はどういうタイミングでかかってくるのでしょうか。

電話がかかってくるタイミングは?

返済日に引き落としが行われなかった時、カードローン会社は「どうして返済が滞っているのか?」の確認の必要が出てきます。
「翌日に電話」「督促状を出してから電話」など、電話をかけるタイミングの対応は各社により異なります。

電話はどこにかかってくるのか?

多くの場合、最初は個人の携帯電話です。
出なかったり無視をしていると、勤務先や実家に電話をします。
連絡が取れなければ、取れる場所に掛け続けるのです。

電話は会社名を名乗るのか?

電話の際には個人名を使ったり、本人確認をしてから内容を話すなどの一定の配慮はされています。、

返済が遅れると電話がかかってくるのか?

なんの対処もせず返済日に引き落としがされなければ、原因を明らかにするために電話がかかってきます。
うっかり忘れている場合には、「滞納の事実を気付かされる」連絡になります。

心当たりがある場合は無視をするのではなく、電話に出るか、むしろこちらからコールセンターに電話して相談するべきです。返済日の延期ができないかどうかなど、相談することができます。

遅延損害金のことを考えるなら、返済日の前に電話するほうが最も良い方法です。
関連:カードローンの遅延損害金

「かかってくる」前に「かける!」のがカードローンと上手に付き合うコツです。


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す