プロミスの返済金額を計算!利息を減らす・金利を下げるには?

プロミスは大手4社で上限金利が1番低い。プロミス17.8%、アコム18.0%、SMBCモビット18.0%、アイフル18.0%。「0.2%の差は*年間300円ほどの節約に」* 実質年率17.8%と18.0%で30万円を借りて12ヶ月で返済した場合

プロミスの金利は4.5%~17.8%(実質年率)で、大手消費者金融のアコムやSMBCモビットよりも最高金利が0.2%低くなっています。この「0.2%」は一見すると誤差のように感じますが、借入額が多かったり返済期間が長くなると無視できない金額になります。

はじめて契約した場合など利用限度額も低めで設定され、金利も上限になることが多いので、少しでも利息を減らしたい人はプロミスがおすすめです。

プロミスに申し込む

プロミスの金利、利息の計算方法

プロミスの利息は下記の計算方法で算出されます。

利息 = 利用金額 × 金利 ÷ 365日 × 利用日数

例)金利17.8%で15万円を30日間利用した場合

2,194円 = 150,000 × 0.178 ÷ 365 × 30

※うるう年は366日での計算となります。

※借入れの当日は、利用日数に含まれません

※1円未満は切捨てます

シミュレーションの前に最低返済額とは

毎月の返済で最低限支払わなければならない金額が最低返済額です。プロミスではこの最低返済額は、借入した金額によって返済額が決まります。

最低返済額を超える支払いは、繰越し返済として処理され元金が減ります。

返済額と利息のシミュレーション

10万円の利息・最低返済額

※ 金利は17.8%で1年間借りた場合

毎月の返済額 9,158円
利息 9,894円
最低返済額 4,000円から

30万円の利息・最低返済額

※ 金利は17.8%で1年間借りた場合

毎月の返済額 27,475円
利息 29,701円
最低返済額 11,000円から

50万円借りた場合の利息

※ 金利は17.8%で2年間借りた場合

毎月の返済額 24,913円
利息 97,923円
最低返済額 13,000円から

70万円借りた場合の利息

※ 金利は17.8%で2年間借りた場合

毎月の返済額 34,879円
利息 137,089円
最低返済額 18,000円から

100万円借りた場合の利息

※ 金利は15%で3年間借りた場合

※ 100万円を超える借入の上限金利は15%になります。(利息制限法について後述します)

毎月の返済額 34,665円
利息 247,934円
最低返済額 20,000円から

プロミスの金利を下げるには?

基本的に上限金利が設定されることが多いと思いますが、プロミスの金利を下げるには第一に利用実績を重ねる必要があります。

金利を下げるには、「利用実績=信用を積み上げていく」* 実質年率17.8%と18.0%で30万円を借りて12ヶ月で返済した場合

信用を積み重ねた上で、借入額が100万円、200万円と増えていけば金利を下げることも可能です。金利を第一に考えるなら、銀行カードローンの方が全体を見ても低めに設定されています。

利息制限法

プロミスやアコム、SMBCモビットなどの消費者金融は「利息制限法」により、借入金額に応じて金利の上限が定められています。貸金業者は上限を超えない範囲で自由に設定することができます。

100万円のシミュレーションで金利が15%となったのはこのためです。

借入額 上限金利
10万円未満 年20%
10万円以上 ~ 100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

プロミスで利息だけ払うことはできる?

返済が遅れる場合は基本的にプロミスへ連絡しての延滞になりますが、理由によっては利息だけの支払いも可能な場合があるかもしれません。返済が苦しいなど、返済期日に間に合わない場合はプロミスコールで相談することができます。

遅延損害金

返済を延長した場合は通常よりも金利が上がります。遅延損害金といいますが、金利が20.0%で計算されます。

プロミスの利息を減らすためには

利息を減らすには返済を早くすることです。借り入れた残高(元金)に応じて利息が決まるので、最低額の返済では元金がなかなか減りません。

余裕のない月は最低限の返済でのりきり、余裕がある月は多めに返すのが利息を減らすコツです。

プロミスには金利ゼロ、無利息になる期間がある

プロミスには30日間の無利息サービスがあり、この期間の返済は無利息になります。プロミスの利用がはじめてで、メールアドレスの登録とWeb明細の利用で可能です。

プロミスの概要

実質年率年4.5%~17.8%
借入上限額最大500万円まで
無利息期間30日
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、郵送、無人契約機
提供プロミス
  • 30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能 *2
  • 土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能 *2

*1 メール登録、Web明細利用時の場合
*2 即日融資は平日14時までに契約完了が必要


関連した記事

プロミス
深夜もOK!24時間キャッシングできるプロミスアプリローン5つの特徴
プロミス
プロミスの返済方法と手数料 – コンビニATMや銀行振込
プロミス
プロミスの返済金額を計算!利息を減らす・金利を下げるには?
プロミス
プロミスはパート・アルバイト、派遣も借りれる!審査や在籍確認のポイント
プロミス
プロミスは学生もバイトをすれば即日に借りられる!学生審査のポイント
プロミス
プロミスの審査に落ちて借り入れできない人が見直すポイント
プロミス
審査結果3秒!プロミスは時間外でも借入診断で審査できる
プロミス
プロミスで年収ゼロの無職や専業主婦の審査・借入はOK?
プロミス
プロミスATMや店舗の営業時間まとめ!年末年始や土日に借りれる
プロミス
プロミスのビジネスローンは自営業者向けのカードローン!法人向け融資は無い
プロミス
[増額の申込み~審査 ] プロミスの限度額変更の流れ
プロミス
プロミスで金利ゼロの無利息で借りる方法と条件・ポイントの使い方
プロミス
プロミスのローンカードの即日発行の方法と使い方
プロミス
無人契約の流れ!プロミスのネット申し込み、自動契約機で最短1時間で借りる
プロミス
プロミスの在籍確認と準備 [電話は非通知?タイミングは?]

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す