無人契約の流れ!プロミスのネット申し込み、自動契約機で最短1時間で借りる

プロミス店舗の外観

プロミスでは、ネットから申し込みをすることで、契約から借り入れすべて無人で契約できます。

申し込みから契約、借入まですべてをオンライン上でできる「WEB完結」、契約をプロミス店舗内にある自動契約機で行う「来店契約」の2つがあります。

筆者はネット申し込み→自動契約→ローンカードの発行まで1時間半ほどでできました。

どちらでもの方法でもスムーズに進めば、申し込みから借入までは1時間ほどで可能です。

WEB完結(WEB契約)

インターネットだけで全て行うのが「Web完結」です。ネット環境があれば、パソコンかスマートフォンだけで申込みから借入まで可能です。

利用明細書を発行しない設定にしておくと郵送物はいっさい送られてきません。人に会わず履歴も残らないので借金を内緒にしたい人に特におすすめです。借入方法は基本的に銀行振込ですが、専用のスマホアプリならカードレスでATM利用ができるので、土日夜間の即日融資も可能になりました。

ネット申込み→来店契約

ネットで申し込んでから、契約をプロミスの自動契約機で行うやり方です。コンビニや提携ATMで現金の引き出しや返済ができるローンカードを「すぐに受け取りたい人」はこちらです。

WEB完結はカードレスでもスマホATMが利用できるのですが、今のところセブン銀行だけしか使えません。近くにセブンイレブンがなければ24時間利用できないので、スマホATMが使えない地域の方はローンカードの発行をしておきましょう。祝日でも平日の遅い時間19時、20時くらいまでなら、申し込んだその日のうちにお金を借りられます。

申し込みはこちらから

ネット申し込みから審査、借入までの流れ

ネットで申し込んでから審査、契約までの流れです。重要な点は後ほど説明しています。

ステップ1 公式サイトから申し込み

公式サイトの「カンタン入力」または「フル入力」から申し込みます。

↓ ネット申し込みの方法へ

ステップ2 契約方法

WEB契約

ネット上で契約手続きをする場合は「ご希望の契約方法で『WEBでご契約』」を選んでください。

来店契約

プロミスの自動契約機で契約手続きを行います。「ご希望の契約方法で『来店でご契約』」を選んでください。

ステップ3 本人確認書類の提出

WEB契約

申し込み後のメールにあるURLから、運転免許証などをスマホカメラやデジカメで撮影してアップロードします。

来店契約

必要書類をプロミスの無人店舗まで持参して、自動契約機から書類を提出します。

ステップ4 仮審査(一次審査)

年収や雇用形態、家族構成など、申し込みんだ本人情報や属性情報で仮審査が行われます。

本人確認のために「希望連絡先」に指定した電話番号へ連絡がきます。在籍確認ではないので通常は携帯電話にしておきます。

ステップ5 在籍確認

仮審査に通過すると30分ほどで、勤務先電話番号に入力した番号へ在籍確認がきます。本人が電話にでなくても在籍の確認がとれれば問題ありません。また、職場への電話連絡をなしにする方法もあります。(ご希望に沿えない場合もあります)

↓ 在籍確認の詳細

ステップ6 限度額の連絡と契約完了

限度額がいくらまでになったかメールか電話で連絡がきます。その後所定の手続きを経て契約が完了します。

順調に進めば審査結果まで30分、契約完了まで1時間ほどです。

ステップ7 借り入れ

WEB完結の場合

インターネット振込による銀行振込が使えます。振込が反映されるのは銀行の営業時間までなので15時以降は翌営業日となりますが、三井住友銀行かジャパンネット銀行は24時間利用できて、振込がすぐに反映されます。

↓ インターネット振込(瞬フリ)の詳細

セブン銀行が設置されている地域なら、スマホATMで取引ができるのでアプリをダウンロードしておくといいでしょう。

↓ スマホATMのやり方

ローンカード発行の場合

契約書類を作成後、そのまま自動契約機でローンカードの発行ができます。無人店舗はプロミスATMも設置されているので、自動契約機のある個室からでてすぐに現金を引き出しておくのがおすすめです。また、WEB完結でも契約完了後に自動契約機まで足を運べば、ローンカードはその場で発行可能です。

↓ ローンカード発行の方法

申し込みはこちらから

プロミスのネット申し込みの手順

審査受付は9:00~22:00* 一部店舗で21:00 でも「即日融資なら遅くても19:00までに申込」「思わぬことで時間がかかることも…」→審査が混雑してたり…→カード受取の時間も必要

プロミスはパソコンやスマホから申し込みができて、曜日や時間に関係なく受け付けています。申し込みしたその日のうちに借りたいなら、午前中やお昼など、なるべく早い時間に申し込みしておくとスムーズです。

遅くても19時くらいの申し込みなら即日融資での借り入れも可能です。

急ぐならカンタン入力

公式サイトの申し込みボタンは「カンタン入力」と「フル入力」がありますが、急ぐならカンタン入力がおすすめです。

プロミスの申し込みボタンイメージ:「カンタン入力」「フル入力」どちらからの申し込みでもOK

カンタン入力は必要最低限の項目でネット申し込みができます。

残りは本人確認の電話の際に口頭で受け答えできるので、回答に困ってしまうところでも、オペレーター側に状況を伝えることでうまく判断してもらえます。

プロミスのカンタン入力とフル入力の項目比較画像:勤務先情報だけでこんなに違う

申し込みはこちらから

WEB契約と来店契約どちらにするか

ネット申し込みでは、その後の契約手続きをWEBか来店か選びます。

プロミスの契約方法の選択画面イメージ

WEB契約

WEB契約は店頭窓口や無人店舗に来店することなく、即日の借り入れができます。

すべてオンラインで完結するのでとてもスムーズです。必要書類の提出は、申込み後に送られてくるメール「書類提出のお願い」にあるURLからアップロードができます。

WEB契約ではローンカードも発行できますが、後日郵送で手元にくるにはだいたい1週間くらいかかります。

来店契約

来店契約はプロミスの店舗内にある自動契約機で契約手続きを行い、契約後にそのままローンカードを発行する流れが一般的です。

2018年からスマホATMが利用できるようになったので、ローンカードがいらないと思いがちですが、セブン銀行がない地方ではローンカードを発行しておかないとコンビニや提携ATMでの利用ができません。

WEB契約後の借入方法 – インターネット振込(瞬フリ)

本審査に通ると返済口座を選択します。

金融機関に三井住友銀行かジャパンネット銀行にしておくと瞬フリが使えるので、24時間の借入・返済がすぐに反映されて便利です。

WEB契約は基本的にネット振込での借り入れになるので、15時までに手続きを済ませないと翌営業日の対応となってしまいます。

営業時間外の夜間や土曜日、日曜日にお金が借りたい場合は、瞬フリを利用するか、セブン銀行があればスマホATMの2種類しか方法はありません。

セブン銀行ATMのスマホATMの使い方

プロミスアプリスマホATMの使い方

スマホATMが利用できるのはセブン銀行ATMだけですが、全国で23,000台以上設置されています。プロミスの専用アプリなら、カードレスでATMから借入・返済ができるようになりました。

あらかじめプロミスアプリをダウンロードして、スマホにインストールしておいてください。

スマホATMで取引する手順

スマホとATMを交互に操作をしていきます。

スマホ側の操作

ATM側の操作

1.スマホ側

プロミスアプリを立ち上げてログイン

 

2.スマホ側

ログインしたら「スマホATM取引」をタップ

 

 

3.ATM側

セブン銀行ATMの画面「スマートフォンでの取引」をタッチ

 

4.ATM側

QRコードが画面にでる

5.スマホ側

借入なら「出金」、返済なら「入金」をタップしてQRコードを読み取る

 

6.スマホ側

「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示される。スマホ操作はここまで

 

 

7. ATM側

取引画面に「企業番号」を入力

 

8. ATM側

取引画面に「ワンタイム暗証番号」を入力

 

9.ATM側

取引金額を入力

取引完了

スマホとATMの画面を交互に操作するので、最初は手順に戸惑いますが、QRコードの読み取りまでの流れに慣れてしまえば、その後は案内に従うだけなので簡単です。

申し込みはこちらから

セブンイレブンの出店状況としては、2018年8月時点で沖縄には店舗がありません。次に少ないのは鳥取県で24店舗ですが、広範囲をカバーできている状況となっています。

プロミスの在籍確認

プロミスの在籍確認の図解:「佐々木ですが○○さんはいらっしゃいますか?」「はい、○○です」

在籍確認はWEB契約でも来店契約でも関係なく行われます。プロミスの担当者個人名で職場に電話がかかってきます。本人が電話口に出た際にプロミスだと明かされ、申し込み内容の確認程度で5分もかからないで終わります。

営業や接客業など、電話に申込者本人が出られなくても、在籍が確認できれば本人不在ということで問題ありません。

在籍確認の言い訳

自分以外が在籍確認の電話に出た場合、同僚や上司にカードローンとバレないまでも要件について色々聞かれるかもしれません。

借金とバレたくない時の在籍確認の言い訳として便利なのが「クレジットカードの在籍確認」です。カードは1枚や2枚持っていても普通の時代なので言い訳としては一番自然です。

その他、住宅ローンの審査や知り合いというのもいいですが、ストーリーを考えたり忘れたころに聞かれたりすると後々面倒なので、シンプルな言い訳にしておくのがおすすめです。

在籍確認の電話をなしにしたい

理由があって勤務先への電話が困る場合は別の方法を相談することができます。(※ご要望に沿えない場合があります)

ネット申込みの後にプロミスコールへ電話をして、「在籍確認を電話以外の方法にしたい」ということを伝えてみてください。

夜間や土日の在籍確認

夜間や土日で会社が営業をしていない場合、在籍確認ができません。その場合は翌営業日に審査が行われます。とにかく急いでいることを伝えると、在籍確認を翌営業日に先延ばししてくれるなど、柔軟に対応してくれる場合があります。(※ご要望に沿えない場合があります)。

来店契約 – 自動契約機で契約しローンカード発行

プロミスの店舗入り口。中にATMと自動契約機がありますが外からは見えません。

来店契約をする場合は、必要書類をプロミスの無人店舗まで持参していきます。

手前がプロミスATM、奥が自動契約機の入り口で個室になっています。

必要書類

必要書類として本人確認書類を準備しておきます。

プロミスの必要書類の図解:運転免許証、パスポートまたは健康保険証+住民票

  • 1点でもOK:運転免許証やパスポート
  • 2点必要:健康保険証+住民票

自動契約機の案内に従えば特に迷うことなく契約手続きができます。不明点があれば、備え付けの電話からオペレーターに確認できるので安心です。

契約完了すれば、そのまま自動契約機でローンカードを発行して、店舗内にあるATMから現金を引き出しておくのがおすすめです。

ローンカードがあれば銀行ATMやコンビニ設置の端末から、借入・返済ができますが、金額によって100円から200円(税抜)の利用手数料がかかります。

ATMでの手数料が無料なのは、プロミス店舗にあるATMか三井住友銀行ATMだけなので、ローンカードを作ったときにATMを利用しておくと無駄がありません。

プロミスで実際に借りてみた

自動契約機がある個室内部のようす。画面タッチで手続きを開始します。

筆者がプロミスをはじめて利用したのは2年ほど前ですが、ネット申し込みから自動契約機で契約して、そのままローンカードを発行しました。

当時はスマホアプリがなかったので、コンビニATMを使うにはローンカードが必須だったためです。

平日の午前10時くらいに申し込んで、30分ほどで審査や在籍確認が終わり、店舗に移動したり契約したりで12時前には10万円ほど借入れできました。

申し込みから借入までは1時間半くらいでしたが、他の口コミや体験談でも1時間前後が多いようですね。

スマホATMは便利ですが、ATMでの操作で簡単なのはローンカードなので、個人的には作っておいても損はないと思っています。

プロミスの概要

実質年率年4.5%~17.8%
借入上限額最大500万円まで
無利息期間30日
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、郵送、無人契約機
提供プロミス
  • 30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能 *2
  • 土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能 *2

*1 メール登録、Web明細利用時の場合
*2 即日融資は平日14時までに契約完了が必要


関連した記事

プロミス
プロミスの返済方法と手数料 – コンビニATMや銀行振込
プロミス
プロミスの返済金額を計算!利息を減らす・金利を下げるには?
プロミス
プロミスはパート・アルバイト、派遣も借りれる!審査や在籍確認のポイント
プロミス
プロミスは学生もバイトをすれば即日に借りられる!学生審査のポイント
プロミス
プロミスの審査に落ちて借り入れできない人が見直すポイント
プロミス
審査結果3秒!プロミスは時間外でも借入診断で審査できる
プロミス
プロミスで年収ゼロの無職や専業主婦の審査・借入はOK?
プロミス
プロミスATMや店舗の営業時間まとめ!年末年始や土日に借りれる
プロミス
プロミスのビジネスローンは自営業者向けのカードローン!法人向け融資は無い
プロミス
[増額の申込み~審査 ] プロミスの限度額変更の流れ
プロミス
プロミスで金利ゼロの無利息で借りる方法と条件・ポイントの使い方
プロミス
プロミスのローンカードの即日発行の方法と使い方
プロミス
無人契約の流れ!プロミスのネット申し込み、自動契約機で最短1時間で借りる
プロミス
プロミスの在籍確認と準備 [電話は非通知?タイミングは?]
プロミス
[要確認] プロミスで借りても会社や家族にバレない方法

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す