[夜間土日祝 対応] 急いで借りたい!プロミスで即日融資する方法

銀行カードローンよりもプロミスのような消費者金融は申込みから融資までのスピードが早いところに特徴があります。平日では申込みから借入まで最短で数時間というのも珍しくありません。

土曜日や日曜日などの休日に、急にお金が必要になった時はすぐに借りれるのでしょうか?

プロミスは土日・夜間でも最短で即日融資も可能

プロミスは土日や祝日、さらに平日の夜間でも「申込んだその日に」お金を借りることも可能です。
特に急いでお金を借りたい人にはおすすめできるカードローンです。

銀行カードローンでも”平日”では、申込みから借入まで最短で数時間というのも珍しくありませんが、”土日・祝日”は審査に対応していないことがほとんどです。

プロミスのような消費者金融は、申込みから融資までのスピードが早いのが特徴です。

しかし、土日・祝日の即日融資には1つだけ注意があります。審査の営業時間に注意をしてください。

プロミスに申し込む

土日の審査には営業時間に注意

申込みは24時間いつでもできますが、審査には受付時間があります。審査の受付時間は9:00~22時(一部店舗は21時)まで、毎日できて曜日は関係ありません。

しかし、土日で即日融資をする場合は「プロミスの自動契約機」で契約を行う必要があり、その自動契約機が開いている営業時間がタイムリミットです。この後の”即日融資の流れ”で触れます。

審査結果が翌日になるケースとは

申込みが21時以降など遅い時間になると翌日審査になることもあります。申込んだその日にお金が借りられるかは、申込みから借入までの流れをうまく運ぶことがポイントです。

プロミスでの土日、即日融資までの流れ

申込みから借入までは、下記の流れがスムーズでおすすめです。

1. インターネット申し込み

2. 自動契約機で契約

3. 融資可能
・ローンカード発行の場合
・銀行振込みの場合

1~3を順に説明していきます。

即日融資はインターネット申込みが早い

パソコンやスマホからネット申込みができます。
インターネットなので時間や場所にとらわれず、移動や隙間時間でも申込みができます。

申込みはなるべく早い時間に済ませておくのが即日融資のポイントです。
申込み後に審査がありメールか電話(どちらか選べます)で結果がきます。

プロミス自動契約機で契約

審査が通ったらプロミスの自動契約機で契約をします。※プロミスの自動契約機は全国で1100台以上あります。

必要書類は「本人確認書類」を持参しましょう(下記のどれか1点)。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

借入状況によっては「収入証明書類」が必要です。

  • 希望の借入額が50万円を超える
  • 希望の借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える

あてはまる人は下記も準備(どれか1点)をしておきます。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

融資はローンカードか銀行振込み

契約が完了するとすぐにお金を借りれます。

  • ローンカードを発行してATMで引出す方法
  • 銀行振込を利用する方法

の2種類があります。

ローンカードを発行してATMで引出す方法

簡単で便利なのはこちら。
ローンカードを発行してコンビニや提携ATMで引出す方法です。

自動契約機でローンカードを発行し、備え付けのATMですぐに現金を引き出せます。ローンカードがあればコンビニで24時間、お金を借りたり返したりできて便利です。

三井住友銀行ATMや自動契約機にあるプロミスATMの手数料は無料ですが、その他の提携ATMでは有料です。

提携ATM 手数料
三井住友銀行ATM 無料
プロミスATM 無料
その他ATM 1万円以下
・借入時:108円
・返済時:108円

1万円超
・借入時:216円
・返済時:216円

銀行振込を利用する方法

プロミスには「瞬フリ」という特定の銀行に限って24時間振込みができます。
パソコンやケータイ・スマートフォンで会員サイトから手続きができ、受付から10秒程度で振込は完了します。

振込手数料はいつでも0円です。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 24時間受付 受付完了から10秒程度
土・日・祝日

その他の銀行

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

土日/祝日/夜間の在籍確認

気になるのは審査での在籍確認ですが土日や夜間はどうなるのでしょう。
通常、在籍確認は会社や職場への電話連絡があります。

休日や夜間では会社が営業をしていない事もあり、審査が翌営業日になってしまうこともあります。そのような場合はプロミスに「電話以外の在籍確認」を相談することができます。プロミスのオペレーターに直接聞いたところ、社員証や給料明細書などの提出で電話連絡の代わりにできる場合があるそうです。

※ ただしご要望に沿えない場合があります。

在籍確認の電話連絡について事情がある場合は”申込み後に相談”することも検討してみてください。

プロミスの概要

実質年率年4.5%~17.8%
借入上限額最大500万円まで
無利息期間30日
申込み方法コンビニATM、無人契約機
提供SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
  • 30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能 *2
  • 土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能 *2

*1 メール登録、Web明細利用時の場合
*2 即日融資は平日14時までに契約完了が必要


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す