はじめても安心!プロミスでお金を借りる情報まとめ

プロミスは大手貸金業者の1つです。他の金融業者と比較して、大きな特徴としては以下の3点です。

  • 融資までのスピードが早い
  • 無利息期間がある
  • 金利(実質年率)の上限が少し低い

できるだけ早く現金が必要で、利息を少しでも抑えたい人に向いています。

プロミスの公式サイトはこちら


プロミスの金利や限度額など

実質年率年4.5%~17.8%
借入上限額最大500万円まで
無利息期間30日
申込み方法コンビニATM、無人契約機
提供SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
即日融資即日振込来店不要
パート・アルバイト専業主婦学生
--
  • 30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能 *2
  • 土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能 *2

*1 メール登録、Web明細利用時の場合
*2 即日融資は平日14時までに契約完了が必要


プロミスを実際に利用した人の声

実際にプロミスを利用した人に「プロミスを選んだ理由」「良かった点」「改善して欲しい点」のいずれかの回答をしてもらいました。

回答:プロミスを選んだ理由

大手で安心できるから。無利息になるサービスがあると知って。30代男性:千葉県

回答:良かった

保険の前払いで数日以内に現金が必要に。触れ込みどおりすぐに借りられてよかったです。20代男性:大分県

回答:良かった

パート主婦で扶養内の収入しかありませんでしたが少額でも借りられて助かりました。40代女性:北海道

回答:改善してほしい

提携ATMや提携銀行の数を増やしてほしい(返済に手数料がかかるので)。30代男性:青森県

※ 2016年6月に調査したネットアンケート100人の内、上位を占める回答を抜粋。

融資までのスピードに対する高評価の声が目立ちました。アンケートでは全体的にプロミスに対する満足する声が多い印象です。

逆に低評価の理由には、手数料や審査に通らないなどが多く、これはプロミスに限ったことではなく、カードローンやキャッシング全体への不満という印象を受けました。

プロミスの申込みから契約までの流れ

現在はネット申込みが主流です。細かい点はいくつかありますが大きく4つの段階に分けられます。

  • 1. スマホ・パソコンからネット申込み
  • 2. 審査
  • 3. 契約手続き
  • 4. ATMや銀行振込で借り入れ

事前に準備しておく書類

申込み方法の説明の前に、必要書類を前もって準備しておくと時間を短縮することができます。

本人確認書類

必ず必要になるのが申込者本人が確認できる書類です。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート

いずれか1通の提出が必要です。

※ 外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。

本人確認書類と現住所が異なる場合は下記のいずれかのコピーをあわせて用意してください。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書


収入証明書類は通常は必要ありませんが、「借り入れ希望額を50万円以上に設定」すると本人確認書類に追加して必要になります。

収入証明書類
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

プロミスの申込み方法

プロミスの公式サイトに行き、申込みボタンから手続きを行います。24時間申込みができます。「Web+電話」と「Webでお手続きが完了」の2種類があります。

  • 「Web+電話」の場合
    審査項目を電話口で答えていく申込み方法になります。入力が苦手な方や電話口で相談したい方におすすめです。
  • 「Webでお手続きが完了」の場合
    審査項目をインターネット画面に入力していく申込み方法になります。Web上ですべて完結したい方におすすめです。入力に慣れている人にはこちらの方が早いかもしれません。

申込みはどちらでもできます。上記を参考に自分にあった方法を選んでください。

プロミスの公式サイトはこちら

プロミスの審査のポイント

プロミスで申込みができるのは「一定収入のある満20歳以上の方」である必要があります。条件を満たさない「収入のない専業主婦や学生」は残念ながら審査に落ちてしまいます。

審査は個人の信用をチェックされるので、現在の収入面や就業状況、過去のクレジット履歴などが判断材料になるといわれています。

申込みの条件を満たせば、パート主婦や学生、フリーターや派遣社員の方も、審査に通る可能性があるということです。

すぐに見直せる審査のポイントとしては「申込み内容に間違いがないか」を確認し、契約までをスムーズに進めることです。2重にチェックするなどして修正・訂正などの間違いを防ぐことが大切です。

プロミスでお金を借りる方法と場所

審査が通ると契約手続きになります。現金を引き出せる場所は、コンビニや金融機関に設置してある提携ATMで利用できます。また指定の銀行口座へのネット振込にも対応しています。

借りるときは手数料はすべて無料です。三井住友銀行、ジャパンネット銀行への提携先への振込みは、営業時間外や年末年始でも即時反映(瞬フリ)され便利です。

借りる方法営業時間手数料
コンビニ設置ATM
プロミスATM
三井住友銀行ATM
提携ATM
コンビニは24時間無料
ネット振込(提携先)24時間すぐに反映無料
ネット振込(提携外)金融機関先の営業時間による無料

プロミスの返済方法と場所

プロミスでの返済は3つあります。「ATMから現金を直接入金」「口座振替(ロフリ)」「ネット振込」です。返済方法によっては手数料がかかる点に注意です。

返済方法営業時間手数料
プロミスATM
三井住友銀行ATM
設置店舗による無料
コンビニ設置ATM
提携ATM
コンビニは24時間有料
ネット振込(提携先)24時間すぐに反映無料
ネット振込(提携外)金融機関先の営業時間による有料
口座振替振替日無料

よくあるのが「端数問題」です。最後の返済金額が端数になることを指しますが、ATMから直接入金をする場合に困ることがあります。

「多めに入金をして差分を返金してもらう」か「硬化対応のATMを利用する」ことでATMでも対応することができます。



SMBCコンシューマーファイナンス プロミス - 詳細情報

申込み資格

年齢20歳以上69歳以下
対象地域
利用目的
パート・アルバイト借入可能
主婦主婦の方でも、パート・アルバイトによる安定いた収入がある場合はお申し込み可能です。
学生借入不可
その他

借入・金利

申込み方法コンビニATM、無人契約機
実質年率年4.5%~17.8%
無利息期間30日
借入上限額最大500万円まで
収入証明書50万円を超える場合。他社と合算して100万円を超える場合は必要
担保必要なし

審査・返済

審査時間最短30分
在籍確認あり
在籍確認補足 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
即日融資最短即日融資可能
*条件などある場合がございますので備考欄をご確認ください。
即日振込最短即日振込み可能
*条件などある場合がございますので備考欄をご確認ください。
来店不要不要
返済方法
返済方式
備考

提供

提供SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
サービス名プロミス

プロミスに関係する記事

プロミス
プロミスの返済方法と手数料 - コンビニATMや銀行振込
プロミス
プロミスの返済金額を計算!利息を減らす・金利を下げるには?
プロミス
プロミスはパート・アルバイト、派遣も借りれる!審査まとめ
プロミス
プロミスは条件アリで学生も借りれる!審査のポイント
プロミス
プロミスの審査に落ちて借り入れできない人が見直すポイント
プロミス
審査結果3秒!プロミスは時間外でも借入診断で審査できる
プロミス
プロミスで年収ゼロの無職や専業主婦の審査・借入はOK?
プロミス
プロミスの営業時間まとめ!年末年始や土日に借りれる?
プロミス
プロミスの自営業者・法人向けの融資について
プロミス
[増額の申込み~審査 ] プロミスの限度額変更の流れ
プロミス
プロミスで無利息で申込む方法と条件!ポイントも使える
プロミス
プロミスのローンカードの即日発行の方法と使い方
プロミス
無人契約の流れ!プロミスのネット申し込み、自動契約機で借り入れる
プロミス
プロミスの在籍確認と準備 [電話は非通知?タイミングは?]
プロミス
[要確認] プロミスで借りても会社や家族にバレない方法
プロミス
プロミスの必要書類は2種類!提出すべき場面を全て紹介
プロミス
[夜間土日祝 対応] 急いで借りたい!プロミスで即日融資する方法

カードローンを探す

プロミス自動契約機・ATMを探す