[ 土日・即日対応? ] オリックス銀行カードローン申込の流れと融資時間

オリックス銀行カードローンはインターネットで24時間申し込み可能

スマホ(携帯電話)、パソコンからオリックス銀行カードローンのサイトで申込みすることができます。

申込みのポイントは3つです。

来店不要・WEBで全て完結

申込みから審査、契約後の融資までを全てWEB上で行えます。返済に関してもネットバンクで可能ですので、ネット環境があればどこからでも利用することができます。

担保・保証人不要

無担保ローンです。住宅ローンやマイカーローン、その他の融資のように家や土地などの担保、保証人は必要ありません。

銀行口座の開設不要

申込み時にオリックス銀行の口座(または口座開設)は必要ありません。その場合は本人名義の預金口座が別途必要です。

申込みの流れ

申込みの流れは大きく4つのステップになります。

1.申込みフォームの入力・送信
2.保証会社の審査・在籍確認(電話)
3.必要書類の提出
4.ローンカード発行・郵送

各ステップのポイントを確認していきます。

1. 申込みフォームの入力・送信

公式サイトから申込み画面に行き必要事項を入力していきます。申込み後に登録メールアドレスに返信があります。確認用URLをクリックして受信確認をすませておきます。

※ 嘘の申請は厳禁です。不正が発覚すると審査に影響したり、仮に契約ができても解除や一括返済請求など良いことはありません。特に他社からの借入額などは個人信用情報で確認できるので隠すことはできません。

2. 保証会社の審査・在籍確認(電話)

オリックス銀行と保証会社の審査があります。審査結果は登録したメールアドレス、または電話や書面での連絡も可能です。仮審査が通ると職場へ在籍確認の電話があります。

3. 必要書類の提出

在籍確認が完了すると必要書類をアップロードします。申込み時に登録したメールアドレスへ案内が届きます。

4. ローンカード発行・郵送

必要書類の確認が終了するとATMなどで使えるローンカードが自宅へ届きます。

利用開始

コンビニを含む全国の提携ATMで引き出したり指定口座への振込みなど融資を受けることができます。

オリックス銀行カードローンに申し込む

必要書類について

アップロードする必要書類は本人確認書類が最低でも1通必要です。希望限度額が300万円を超える場合は所得証明書類が追加で必要です。

本人確認書類

下記の写しいずれか1通をご用意ください。

  • 運転免許証、または運転経歴証明書
    運転免許証で裏面に新住所の記載があれば表と裏2通。
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード(表面のみ提出)
  • 日本政府発行のパスポート
    写真入りのページと所持人記入欄(氏名・住所)のページ
  • 在留カード、または特別永住者証明書

所得証明書類(希望限度額300万円を超える場合のみ)

ご利用限度額により所得証明書類が必要です。

※所得証明書類のご提出が必要となるのは、原則、ご利用限度額が300万円超の場合となります。
※審査の結果、限度額300万円以下の場合でもご提出をお願いする場合があります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 預金口座振替依頼書
    ※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

借入方法と種類

申込んで審査が通ればお金を借りることができます。大きく2通りの方法があります。

  • ATMから引き出し
  • 指定口座への振込み

借入方法を詳しくみていきます。

ATMから引き出し

発行されたローンカードで提携ATMから1000円単位で直接現金を引き出せます。ATM手数料は借入・返済ともに無料で、コンビニやスーパーに設置してあるATMでも利用可能です。24時間必要な時に現金を引き出すことができます。

提携ATM

提携ATM
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
西日本シティ銀行
ゆうちょ銀行
Enet

コンビニ・スーパー

コンビニ・スーパー
セブンイレブン(セブン銀行)
ファミリーマート
ミニストップ
スリーエフ
ポプラ
ローソン
デイリーヤマザキ
セーブオン
コミュニティストア
イオン

指定口座への振込み

電話で振込依頼

電話で指定口座への振込を依頼することが可能です。その場合はカードデスクという専用ダイアルへ電話することになります。

スマホ・パソコンから

スマホやパソコンから専用の管理画面へログインして「振込融資」を選択することで可能ですのでネット環境があればいつでもどこでも利用ができて便利です。

振込融資の時間と注意点

受付日時によっては翌日振込となる場合がありますので注意が必要です。
オリックス銀行カードローンでは平日8:40~15:00までの受付は当日振込でその日のうちに借りられます。土日・祝日は翌営業日の9時~10時での対応となります。振込み時間は回線状況や金融機関によって異なりますし、月末月初や休日明けは回線が混雑して振込が送れる場合がありますので、時間に余裕を持った方が安心です。

即時振込サービス

ジャパンネット銀行の口座を振込み用として登録していると、いつでもすぐに即日融資ができるのでおすすめです。

お金を借りるまでの時間は?即日、土日・祝日対応について

申込みをしてからお金を借りられるまでの期間はどれくらいになるのでしょうか。

審査は最短即日、借入までは約1週間

公式サイトでは審査は最短で即日とのことですが、実際には審査で2~3日、本審査が通って融資完了まで1週間程度みたほうがよさそうです。プロミスなどの消費者金融は即日融資が多いのですが銀行系カードローンは借りるまでのスピードが遅いのがデメリットになります。

土日対応はしていない

土日・祝日に申し込みをしても審査などの処理は行われず、翌営業日からになります。追加でさらに2~3日みておく必要があります。

主要なカードローン会社の借入時間

カードローンを扱っている銀行や消費者金融の借入までの時間を比較してみます。オリックス銀行カードローンは借入までのスピードが遅い事がわかります。

銀行カードローン大手

銀行名 審査時間 借入まで
オリックス銀行カードローン 最短即日 最短即日※
三菱東京UFJカードローン 最短30分 最短即日
新生銀行カードローン 即時 最短即日

※オリックス銀行カードローンは契約(完了)後、最短即日融資可能

消費者金融大手

企業名 審査時間 借入まで
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
モビット 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日

おまとめローン・借り換えの利用がおすすめ

オリックス銀行カードローンは「審査スピードが遅い」「少額融資では金利が消費者金融と変わらなくなる」のがデメリットです。
逆にメリットは最大800万円という借入上限額が大きい点です。借入金額が大きいと金利も低くなる(最低金利に近づく)ので借金の総返済額を抑えることができます。複数の借金を一つにまとめる「おまとめローン」や借り換えがおすすめです。

オリックス銀行カードローンの概要

実質年率年3.0%~17.8%
借入上限額最大800万円まで
無利息期間-
申込み方法WEB
提供オリックス銀行
  • おまとめローン・借り換えにおすすめ
  • 最大800万円のご利用限度額
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • 口座開設不要・提携ATM手数料無料
  • 利用限度額が300万円以下なら収入証明書の提出が不要


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す