無職の専業主婦はSMBCモビットで借入はできる?主婦でも旦那にバレずに今すぐ借入れする方法と注意点

「カードレス」、「電話連絡なし」など非常にメリットが多いSMBCモビットのカードローンですが、残念ながら無職の専業主婦の方は申込ができません。

ですが、日々生活費をやり繰りしている専業主婦だからこそ、どうしても早急にお金を調達しなければならない場面もでてきます。

今回はそんな時に参考にしていただきたい、主婦がSMBCモビットでお金を借りるための条件や、その他の借入れ方法について詳しくご紹介します。

専業主婦が家族に内緒でカードローンを利用するための注意点についてもまとめました。

無職の専業主婦はSMBCモビットで借りられない

SMBCモビットに申込ができるのは、「満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある方」なので、収入のない専業主婦の方は残念ながらSMBCモビットを利用することができません。

ちなみにこれはSMBCモビットに限らず基本的に消費者金融全体において言えることであり、そこには総量規制というものが関係しています。

総量規制とは「賃金業者からの借入額の合計を年収の3分の1まで」とする規制で、賃金業法という法律によって決められています。

つまり、賃金業法に従って融資を行っている消費者金融や信販会社の場合、収入が無い専業主婦はそもそも融資対象外ということになるわけです。

一部の貸金業者では、総量規制の例外である配偶者貸付(配偶者と合算した年収の3分の1の範囲で貸付をする制度)を行っているところもありますが、配偶者の同意書や婚姻関係を証明する公的書類が必要になるなど手続きに手間がかかるため、大手消費者金融では取り扱っていません。

無職の専業主婦がカードローンで借りる方法

とはいえ、専業主婦でもどうしても借入をしたい状況というのもあると思います。そんな時は以下の方法でカードローンを利用できないか検討してみましょう。

パートを始める

SMBCモビットの申し込み条件はあくまで、「安定した定期収入がある方」であり、収入額そのものに基準は設けられていません。

ですので、例えパートやアルバイトで収入が少ない主婦の方でも、毎月ある程度決まった金額を稼いでいれば借入が可能です。

もちろん限度額は年収に見合った金額になりますが、10万円~30万円程度ならパートの主婦でも十分借入可能な範囲と言えるでしょう。

現在無収入の方は、パートで稼ぐことができないかまずは検討してみてください。

銀行カードローンを選ぶ

カードローンには消費者金融だけでなく銀行系もありますが、銀行カードローンについては総量規制の対象外となるため、配偶者に安定した収入があれば無職の専業主婦でも借入ができます。

また、申込にあたり配偶者の同意は不要なので、旦那さんに内緒で借りるということも可能です。

ですが、2017年以降に金融庁が銀行カードローンの過剰融資を問題視したことから、大手銀行をはじめ専業主婦への融資を行わない銀行が増えています。

例えば、三井住友銀行とみずほ銀行のカードローンは現在専業主婦の申込ができず、三菱東京UFJ銀行については電話でのみ申込可能となっています。

専業主婦が銀行カードローンを利用する際は、まずそれぞれの申込条件をよく確認する必要があります。

専業主婦がカードローンの申込をすると旦那の会社に連絡がいく?

専業主婦でも申込める銀行カードローンなら基本的に旦那さんの同意は不要なものの、申込時にカードローン会社から旦那さんや旦那さんの勤務先に連絡がいくのでは?と不安に思う方も多いかもしれません。

ですが、たとえ無職の専業主婦が申込む場合でも、旦那さんや旦那さんの勤務先に連絡がいくことはないので安心してください。

さらに、基本的に必要な情報は旦那さんの年収のみで、勤務先の情報までは聞かれない場合が多いです。

主婦が旦那にバレずに借入れするための注意点3つ

専業主婦がカードローンを利用する際の注意点をまとめました。

借り過ぎに注意

専業主婦の場合は元々の限度額が低く設定されることが多いため、限度額は10万円~30万円程度になるケースがほとんどです。

とはいえ、その中で借りられるだけ借りたいと欲張ってしまうと、思った以上に毎月の返済が生活を圧迫してしまうので注意が必要です。

基本的にカードローンの返済額は実際の借入残高に応じて決まるため、借入が増えればその分毎月の返済額も増えます。

特に旦那さんに内緒で借りる場合は生活費の中から返済分をやり繰りすることになると思いますので、事前に返済計画をしっかりと立て、過度な借入をしないことが大切です。

支払の延滞をしない

カードローンの延滞をしてしまうと、カードローン会社から旦那さんに連絡が入ることがあります。

もちろん、延滞をしたからといって即旦那さんに連絡がいくことはまずありませんが、督促を無視していると最悪そういった事態もあり得るという事です。

どうしても返済が遅れそうな時はこちらから早めに連絡を入れ、返済予定日の相談をするようにしてください。

郵送物をなくす

これも旦那さんや家族に内緒にしている場合の注意点ですが、カードローンの利用にあたってはローンカードや利用明細が自宅に郵送される場合があります。

家族にバレると困るという方は、カードを自動契約機で受け取るまたはカードレスタイプを選ぶ、利用明細書は郵送ではなくweb明細にしておくなどの配慮が必要です。

まとめ

SMBCモビットでは残念ながら専業主婦の借入ができないので、その場合は少額でも良いのでパートで収入を得るか、銀行カードローンを検討してみると良いでしょう。

SMBCモビットは審査も早く、職場への電話連絡がない「web完結」が使えるといったメリットももちろんありますが、金利は消費者金融よりも銀行の方が低いです。

専業主婦でも申込OKの銀行カードローンなら審査の面でも元々優遇されているので、無理に高金利の消費者金融で借りるより、銀行カードローンを選ぶほうが得策かもしれません。


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す