SMBCモビットの振込キャッシング4つのメリットと利用手順

カードレスで借入・返済可能、振込キャッシング4つのメリット。・最短3分で振込完了・振込み手数料無料・1,000円単位で借入・口座引き落としで安心

大手カードローン会社のSMBCモビットは、ATMからの借入のほか便利な振込キャッシングにも対応しています。

振込キャッシングの申込はインターネットや電話からいつでも行うことができますが、時間帯によって自分の口座に振込まれるタイミングが変わってくるので注意が必要です。

この記事では、SMBCモビットの振込キャッシングのメリットとデメリット、詳しい利用手順についてご紹介していきます。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビットの振込キャッシング4つのメリット

SMBCモビットの振込キャッシングには、主に以下のようなメリットがあります。

最短3分で振込完了

SMBCモビットの振込キャッシングは、平日9:00~14:50までの申込なら最短3分で自分の口座に振込が完了するため、急ぎでお金を借りたい場面でも安心です。また、振込先の金融機関に特に指定はないため、普段自分が利用している銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

振込手数料無料

振込キャッシングをする際の手数料が気になる方も多いと思いますが、SMBCモビットなら振込手数料無料で借入れができるので、ATMを使うよりも断然お得です。というのも、SMBCモビットには専用ATMがないため三井住友銀行以外のATMについては利用の度に108円~216円の手数料がかかります。

借入れや返済の度に手数料がかかってしまっては非常にもったいないので、振込キャッシングを利用しできるだけ手数料を節約すると良いでしょう。

1,000円単位での借入も可能

三井住友銀行ATMやコンビニATMなど、SMBCモビットの提携ATMのほとんどが1万円単位でしか借り入れや返済ができません。ですので、仮に5,000円だけ借りたい場合でも1万円を借りなければならず、5,000円分余計に利息がかかってしまうことになります。

その点、振込キャッシングなら千円単位、さらに言えば1円単位での借入れもできるため、必要以上に借り過ぎてしまう心配がありません。

口座引落しの際も安心

家賃や公共料金の支払いを口座引落しにしている方も多いと思いますが、

「うっかりしていて口座にお金を入れておくのを忘れてしまった・・・」という経験をしたことはないでしょうか。

振込キャッシングならそんな時でもすぐに口座にお金を用意することができるため、残高不足で引き落としができなったという事態を回避できます。

SMBCモビットの振込キャッシングのデメリット

振込キャッシング注意点。平日9:00~14:50まで。それ以外の時間帯に申込んだ場合は翌営業日の振込となります。

非常にメリットが多いSMBCの振込キャッシングですが、なかにはデメリットと言える部分も存在します。

たとえば、銀行窓口の営業時間外の申込については、当日中の振り込みができないという点です。先ほどもお伝えした通り即日振込が可能なのは平日9:00~14:50までの申込分のみなので、それ以外の時間帯に申込んだ場合は翌営業日の振込となります。つまり、土日や夜間に借入れをしたい場合は、振込キャッシングではなくATMを利用する必要があるということです。

振込キャッシングの利用手順

振込キャッシングの利用方法を詳しくまとめました。

  1. SMBCモビットの公式サイトから、パソコンやスマホで会員専用ページ「Myモビ」にログイン
  2. メニューの中から「振込キャッシング」を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 振込希望額を入力
  5. 振込手続き完了!最短3分で指定口座へ振込

    なお、振込キャッシングの申込は以下のフリーダイヤルからも可能です。

  • 0120-24-7217(受付時間 9:00~21:00)
  • 0120-24-7061(受付時間24H 自動音声による案内)

振込キャッシングをしたいならweb完結がおすすめ!

振込キャッシングならweb完結で申込みがおすすめ。web完結→郵送物なし→在籍確認の電話連絡なし→カードレス・ローンカード発行選べる→24時間、土日も借入できる

SMBCモビットで振込キャッシングを希望なら、web完結という申込方法がおすすめです。web完結なら申込から契約までの手続きをすべてネットで完結できるため、電話連絡や郵送物が発生しないのが特徴です。

また、職場への在籍確認も電話ではなく書類で確認をしてくれるため、職場への電話がネックという方はぜひweb完結を検討してみると良いでしょう。

ただし、web完結ができるのは以下の条件をすべて満たす方のみなので注意してください。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちで、その口座を返済用の振替口座に指定できる方
  • 以下の書類の写しを提出できる方

本人確認書類

運転免許証またはパスポート

収入証明書類

直近2ヵ月分の給与明細、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書のいずれか

勤務先の確認書類

社会保険証または組合保険証、直近1ヵ月分の給与明細

web完結でもカードを発行できる?

SMBCモビットのweb完結はカードレスという手軽さも人気の理由の一つですが、土日や夜間に借入れをしたい場合はSMBCモビットカードが必要です。その場合は一旦web完結で申込を行い、後からSMBCモビットカードを発行するという方法がおすすめです。

なかにはweb完結だとカード発行ができないと思っている方もいるかもしれませんが、申込方法によって借入れ方法が制限されることはないので安心してください。

まとめ

SMBCモビットは大手他社のように無利息期間こそないものの、電話連絡や郵送物なしで申込めるのが大きなメリットと言えます。

審査も最短30分とスピーディーなので即日融資も十分可能ですが、カードローンの申込と同時に振込キャッシングを希望する場合は、遅くとも13時頃までには申込をしておきたいところです。

また、土日祝でも審査は可能ですが、振込キャッシングについては翌営業日以降の扱いとなるので、土日祝に即日融資を受けたい方は自動契約機でカードを受け取り、お近くの提携ATMから借入れを行うようにしましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す