学生はカードローンでお金を借りれるの?おすすめは?

「学生ローン」という商品があります。
学生専用のキャッシングサービスの総称で学生がメインのキャッシングです。

親世代の頃はバブルで企業が交通費を持っていた「就職活動」も、今や自己負担。
スーツ一式から、面接取り付けまでの通信費、交通費までもが学生負担の中「社会人としてちゃんとした」ことを求められ、「学生だからお金が無い」「学生だからちゃんとしたものが買えない」は言い訳にならない時代になっています。

就職活動一つとってもこれだけお金がかかるのに、「どうして就職するのにお金がかかるの?」と理解できないのが親世代。
ここで投資しなかったことで、生涯年収に差すら出てくるわけですが…。

同様に、サークル活動・卒業旅行などの学生時代の活動も、将来の人脈のために大事な活動でありながらお金がかかります。

単なる刹那的な「遊び」と違い無形の投資になるわけですが、学生は常に親や友人に借りる方法でしか現金を手にできません。

そのような学生に対して、少額で専門に融資をする業者がいます。
それが「学生ローン」です。

学生ローンは上記の就職活動や遊行費のほか、卒業旅行や学費としてなど用途は自由です。

学生ローンとは?

学生といってもローンが利用出来るのは20歳以上です。
20歳以上からが対象で、卒業後に環境が変わる可能性が非常に高確率であることから、「短期で少額の貸付」となり、業者にとって学生はあまり魅力的な顧客ではありません。

そのため、「学生向け」ということを明記した商品でなければ学生の契約は難しいです。

学生の場合、借入額は最高でも50万円で、貸付金額の枠が設けられるのではなく「5万円」「10万円」といった単位で、融資の要望を出した上でその都度審査をする流れになります。

返済はどうするの?

多くの場合、返済は「アルバイト」で稼いだ収入から返済することになります。
ローンの審査の際、「安定した収入があるかどうか」がポイントになります。
仕送りは「収入」ではありませんし、学生にありがちな「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」も「収入」にはみなされません。

「収入」にみなされない「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」の例

  • ネットオークションでの販売
  • ハンドメイド作品販売
  • 商品転売
  • 友人の引越しの手伝い
  • パチンコの代打ち

組織に所属せず、所得税の発生しない仕事は、高額であっても「収入」とは見なされません。
審査では「いくら稼いだか」ではなく「安定性」「継続性」が重要視されます。

返済する時に気をつけたいこと

10万円以内の借入れなら、毎月の返済額も2千円台。
それくらいなら生活も圧迫されにくいので、つい「借金」という認識が薄れがちになります。
しかし、学生ローンであっても成人を対象とした「貸金業」です。
きちんと遅れることなく返済日に返済していかなければいけません。

返済が遅延した時に発生している「恐しいこと」は、恐い取り立てではなく「自分自身の信用が傷つくこと」です。
個人信用情報に「遅延」というブラックな情報が記載されると、最長で5年程度の期間借り入れができなくなります。
社会に出た後に、車や家の購入でローンが組めない期間があることは、人生設計に少なからず影響してきます。

たとえ少額であっても、返済期日について甘く考えることは厳禁です。

「学生ローン」は自己責任でできる少額の借入れ

少額とはいえ、ビジネスライクに自己責任で行うのが「学生ローン」です。
「いざとなったら親に払ってもらう」などといった甘えた考えではなく、きちんと自己責任で返済計画を立てた上で、将来に役立てる借入れをしましょう。

オススメの学生ローン

プロミス

大手で知名度があるのがプロミスの魅力です。
学生でもアルバイトをしている状態だけではなく。アルバイト先・就職先が決まっていれば申し込みが可能です。
来店不要で「申込み→審査→借入」が可能であり、メールアドレスやweb明細利用の登録をすると、初回の契約で30日の無利息の期間があるため、短期的に借りたい人にオススメです。
申し込みの際に本人確認書類も、スマホで撮った写真を送ることで済むため、わずらわしさがなく、最短で30分の審査・最短1時間での即日融資も可能です。

アミーゴ

1982年創業の30年以上の実績がある株式会社です。
年利は、学割利率で年利14.40%~16.80%と低めの設定です。
大学生・大学院生・短大生・専門学校生が融資の対象です。
インターネット申し込みで、来店不要です。
融資決定後は最短10分で振り込まれます。
スピード重視で、急ぎの対応をしてもらえます。

キャンパス

来店不要で、ネット上の申し込みで審査・契約までできます。
即日審査で審査後最短15分で振り込まれ、ゆうちょ銀行なら15時以降も即日の融資が可能です。
女性の学生の場合は「学生レディースローン」という年利15.60%の低金利の融資があり、学生向け商品が充実しています。


関連した記事

カードローンの知識
急いでも深夜にお金を借りれる金融機関はない!翌朝最短で借りる方法と流れ
カードローンの知識
総量規制の対象に「なる」or「ならない」ローン
カードローンの知識
銀行系カードローンの特徴からみる消費者金融との違い
カードローンの知識
法人向けカードローンは会社や個人事業主の資金繰りでアリ?
カードローンの知識
消費者金融のカードローンはサラ金なのか?そして闇金融とは
カードローンの知識
消費者金融のカードローンで即日融資のうたい文句は安全なのか?
カードローンの知識
カードローンの入会(申込・契約)だけで個人信用情報に傷がつく?
カードローンの知識
カードローンは未使用(契約だけ)でもキャッシング審査や住宅ローンに悪影響?
カードローンの知識
生活保護費受給者はカードローンできるの?
カードローンの知識
年金生活者はカードローンできる?
カードローンの知識
無職の借り入れはカードローンより国や自治体の公的融資がおすすめ
カードローンの知識
学生はカードローンでお金を借りれるの?おすすめは?
カードローンの知識
カードローンの金利と実質年率
カードローンの知識
カードローンを初めて申込む!「必要なもの」と「流れ」
カードローンの知識
カードローンとキャッシングの違い

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す