携帯代が払えないと強制解約よりもひどいことに!今すぐできるお金の作り方

[更新日]

携帯料金の延滞は強制解約だけじゃないさらに将来に悪影響となる

携帯料金の滞納が続くと電話が利用停止になるだけでなく、強制解約や訴訟、将来的にローンが組めなくなるまでに発展する可能性があるので、そうなる前に早めに携帯代を支払い事態の解決を図ることが大切です。

この記事では携帯代が払えないとどうなるのかを詳しく解説しつつ、今すぐ安全にお金を作る方法をご紹介します。

いますぐ携帯代を支払う方法はある?

とにかく延滞を回避したいなら、カードローンで携帯代を支払うのがおすすめです。数万円程度借りるだけなら、利息も数千円程度で済みます。

プロミスならネットだけで手続きができて、最短1時間で借りることができます。

プロミスはこちら

携帯代が払えないとどうなる?

携帯代を払わなかった場合にどういったことが起きるのか見ていきましょう。

電話が利用停止になる

支払日以降も料金の滞納が続くと、まずは携帯電話が利用停止になります。

利用停止時期については、各通信会社それぞれ以下のようになっています。

ドコモ、au、ソフトバンクの利用停止時期
携帯キャリア 支払日 利用停止日
ドコモ 末日 翌月21日以降順次
au 25日 翌月13日以降順次
末日 翌月17日以降順次
ソフトバンク 6日 25日以降順次
16日 翌月5日以降順次
26日 翌月16日以降順次

延滞金が発生する

支払期日を過ぎるとその日数によって延滞金も発生します。

延滞金は利用料金に対して年14.5%、携帯本体を分割購入している場合は本体代金に対して年6.0%の利率でそれぞれ計算されます。

例)1万円の利用料金を30日滞納した場合

  • 1万円×14.5%÷365日×30日=119円

強制解約になる

携帯料金の滞納が2~3か月に及ぶと電話が強制解約になります。

解約まで至った場合は滞納料金の一括払いが必要となるため、金銭的な負担も大きくなります。

さらに、料金を支払うまで他の通信会社での契約もできなくなるので、新たに携帯電話の契約をすること自体が難しくなります。

信用情報に傷がつく

電話料金をクレジットカード払いにしている、もしくは本体を分割で購入している場合は、支払いが遅れると自分の信用情報に延滞や強制解約の記録が登録されます。

一度信用情報に傷がつくと基本的に5年間はその記録が残るので、その間クレジットカードの新規発行や、自動車ローンや住宅ローンの契約ができなくなります。これでは日常生活にも支障をきたしてしまいます。

信用情報については「カードローン審査で個人信用情報として確認される内容」にまとめています。カードローンに関して書かれていますが、その他のローンに置き換えできる内容となっています。

裁判になる場合がある

滞納金額や期間にもよりますが、強制解約後も滞納を続けると裁判沙汰になる可能性があります。

そうなると最終的に財産の差し押さえも考えられますが、訴訟を起こされた段階できちんと話し合いをすれば分割払いなどの和解交渉が可能なケースも多いようです。

もしも訴状が届いた際は、放置せず速やかに対応しましょう。

携帯代が払えない時にお金をつくる3つの方法

携帯代を払えない時は、このような方法でお金を捻出できないか検討してみましょう。

単発のアルバイトをする

必要な金額が1~2万円程度なら、日払いで給料がもらえる単発のアルバイトがおすすめです。

求人サイトで「日払い 単発」といったキーワードで検索すれば、今すぐ働ける仕事を簡単に探すことができます。

職種は様々なものがありますが、比較的求人数が多いのは倉庫などの軽作業やイベント系で、日給の目安としては倉庫作業が8,000円前後、イベント系が1万円~1万5,000円といったところです。

もちろん働く時間帯等によっても変わってきますが、できるだけ時給が高いバイトをお探しならイベント系が狙い目です。

不要品を売る

働きに行く時間がない方は、リサイクルショップやフリマアプリを活用してお金を作る方法もあります。

家電、ゲーム機、フィギュア、スマホ・タブレットなど、売れる物も幅広いので、家の中に売れそうなものがないかよく探してみましょう。

もしもブランド品をお持ちの場合は、ブランド品専門の買い取り業者に出した方が値段がつきやすいのでおすすめです。

キャッシングをする

自分でお金を作るのが難しい場合は、最終手段としてキャッシングという方法もあります。

キャッシングの方法としては、主にクレジットカードキャッシングかカードローンの2択ですが、キャッシング枠があるカードをお持ちならクレジットカードで借りるのが最も手軽です。

カードにキャッシング枠がない方については、即日融資も可能なカードローンの申込みを検討してみましょう。

カードローンは毎月安定した収入があれば少額でも審査に通る可能性はあります。

携帯代を借りるなら無利息キャッシングがおすすめ

カードローンには銀行系と消費者金融系がありますが、すぐに返せる場合は銀行よりも無利息期間がある消費者金融の方がお得です。

以下の業者なら初回利用時に無利息期間を利用でき、無利息期間中に完済すれば利息0円の無利息キャッシングが可能です。

いずれも即日融資に対応しているので、土日祝日でもスムーズに行けば1時間前後で借入ができます。

無利息期間があるカードローンの比較
金融会社名 金利 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から30日間
アコム 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
アイフル 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
5万円まで初回契約日の翌日から180日間

大手カードローン5社の無利息期間を比較したものはこちらにまとめています。

無利息キャッシングできるカードローン5社を比較!金利ゼロで得をする方法

申込条件

消費者金融のカードローンは「20歳以上で安定した収入がある方」という条件を満たせば、パート・アルバイト、学生、自営業の方でも申し込みができます。

ただし、単発のアルバイトなどは安定収入とは言えず、あくまで継続的な収入がある方が対象となるので注意してください。

申込に必要なもの

カードローンの申込には以下の2点が必要ですが、借入限度額が50万円、または他社を含めて100万円以下なら本人確認書類のみ提出すればOKです。

顔写真付きの本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

※健康保険証など顔写真がない書類については、住民票や公共料金の領収書が別途必要

収入証明書類(限度額によっては不要)

  • 源泉徴収票
  • 直近2ヵ月分の給与明細書(賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書

申込の流れ

手続きはすべてネットで完結できるので、来店する必要はありません。

カードローンの申込から借入までの流れは以下のとおりです。

  1. ネットから申込み
  2. 申込み確認の電話が入る
  3. 必要書類を提出する(アップロードまたはメール)
  4. 審査
  5. 審査結果の回答(電話またはメール)
  6. 契約手続き
  7. 借入

携帯料金の延滞は数年後の将来にマイナスになる

携帯料金は分割払いや支払期日の延長が難しいため、払えない場合は早めに対策を考える必要があります。

まずは単発のアルバイトや不用品の売却などでお金を用意できないか検討し、借入はあくまで最終手段として利用するようにしましょう。

また、カードローンは毎月の返済をしっかり行っていれば何も問題ありませんが、携帯代と同じく支払いが滞ると信用情報に影響します。

借入前に毎月の返済額を確認し、無理なく返せるかどうか慎重に見極めるようにしましょう。

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンの知識
アコム・プロミス・レイクALSA・アイフルの特徴を9項目で徹底比較!
カードローンの知識
専業主婦が借りれるカードローンのメリット・デメリットを比較
カードローンの知識
今月の家賃が払えない!今すぐできる問題解決のための対処法3つ
カードローンの知識
プライベートにも利用できる個人事業主やフリーランスでも借りれるカードローン
カードローンの知識
携帯代が払えないと強制解約よりもひどいことに!今すぐできるお金の作り方
カードローンの知識
今すぐ3万円借りたい時におすすめの方法|土日や夜間でも借入OK!
カードローンの知識
100人を調査!カードローンの借金が絶対にバレない完全マニュアル
カードローンの知識
派遣社員がカードローンでキャッシングする方法と審査に通るポイント
カードローンの知識
日雇いや短期バイトでもカードローンでお金を借りるポイント
カードローンの知識
カードローンは申し込みだけ・作るだけで借り入れなくてもデメリットなし?
カードローンの知識
運転免許証がない?カードローンは健康保険証だけでお金を借りれる
カードローンの知識
引っ越したいけどお金がない!?引っ越し費用の借り方と稼ぎ方
カードローンの知識
今すぐ10万円借りたい時にカードローンで安全に借りる方法
カードローンの知識
学生も即日融資!おすすめは消費者金融のカードローンでお金を借りる
カードローンの知識
無利息キャッシングできるカードローン5社を比較!金利ゼロで得をする方法

カードローンを探す