今すぐ3万円借りたい時におすすめの方法|土日や夜間でも借入OK!

[更新日]

「急な出費で今すぐ3万円何とかしたい!」

そんな時は即日融資ができるキャッシングが便利です。

3万円程度の少額の借入ならパートやアルバイトの方でも比較的借りやすく、短期間で返せば利息もそれほどかかりません。

関連:フリーターのおすすめのキャッシング方法

さらに、消費者金融には無利息期間がある業者も多いので、無利息期間中に完済すれば利息0円で借入が可能です。

今回は3万円借りたい時におすすめの方法と、即日融資をするための注意点について分かりやすくご紹介します。

3万円借りたい時におすすめの方法

3万円借りるなら、即日借入も可能な以下の方法がおすすめです。

クレジットカードキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠の他に、借入専用のキャッシング枠があります。

キャッシング枠の有無は契約状況によって異なりますが、キャッシング枠があるクレジットカードがあれば利用可能枠の範囲でコンビニATMなどから今すぐ借入ができます。

利用可能枠がいくらあるか分からない場合は、カード会社の会員専用ページやコールセンターに問い合わせれば簡単に確認ができます。

もしも、カードにキャッシング枠がなく新たに申し込む場合は審査が必要となり、キャッシングができるまでに数日~1週間程度かかることが多いので、その場合は即日融資が可能なカードローンの申込みを検討してみましょう。

カードローン

カードローンには大きく分けて銀行系とノンバンク系の2つがあります。

ノンバンク系とは主に消費者金融や信販会社を指しますが、それぞれの特徴をざっくり説明すると低金利なのは銀行系、融資スピードが早いのはノンバンク系です。

とはいえ、借入額が3万円なら消費者金融でも利息は1か月で数百円程度なので、銀行と比べてもたいして差はありません。

さらに、大手消費者金融なら審査は最短30分で、ネットから申込みや借入まで行えるので利便性も非常に高いです。

カードローンで3万円借りた時の利息と最低返済額

大手消費者金融のプロミスを例に、実際にカードローンで3万円借りた場合の利息と月々の最低返済額をシミュレーションしてみます。

プロミスで3万円を金利17.8%で借りた場合

プロミスの返済シミュレーション
月々の最低返済額 2,000円
返済回数 18回
完済までの利息総額 4,175円

最低返済額は2,000円なので毎月2,000円ずつ返済すれば特に問題ありませんが、返済期間が長い分利息は増えてしまいます。

2,000円以上なら任意の金額を入金できるので、もしも月々1万円の返済が可能なら返済回数4回、利息総額は920円です。

金利ゼロの無利息サービスがあるカードローンでお得に借りる

消費者金融のカードローンには無利息期間があるものが多く、無利息期間中に完済すれば利息は1円もかかりません。

つまり、クレジットカードキャッシングや銀行カードローンより断然お得なので、30日以内に返せるなら無利息期間がある以下のカードローンがおすすめです。

無利息期間があるカードローンの比較
金融会社名 金利 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から30日間
アコム 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
アイフル 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
5万円まで初回契約日の翌日から180日間

金利が無利息になるサービスはこちらで比較しています。
無利息キャッシングできるカードローン5社を比較!金利ゼロで得をする方法

カードローン申込みから借入までの流れ

カードローンのネット申し込みの流れをまとめました。

必要書類はスマホから画像をアップロードするだけで簡単に送ることができ、契約手続きや振込キャッシングの申込もすべてネットで行えます。

  1. ネットから申込み
  2. 申込み確認の電話が入る
  3. 必要書類を提出する(アップロードまたはメール)
  4. 審査
  5. 審査結果の回答
  6. 契約手続き
  7. 借入(振込またはATM)

在席確認が不安な方へ

審査で行われる勤務先への在席確認について不安な方も多いと思いますが、電話は担当者の個人名でかかってくるので借入が周りにバレることはありません。

それでも不安な方は社会保険証や給与明細を提出すると勤務先への電話が免除される場合があるので、申込みの際に担当者に確認してみることをおすすめします。

ちなみに、SMBCモビットのweb完結なら以下の2つの条件を満たすと電話連絡なしで審査ができるので、在席確認に抵抗がある方はSMBCモビットを検討してみると良いかもしれません。

SMBCモビットweb完結申込みの条件

  1. 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  2. 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

SMBCモビットで電話連絡なしで借りられる方法

カードローンの申込に必要な書類

申込みに必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」の2点ですが、借入額が50万円未満もしくは他社を含めて100万円未満なら原則収入証明書類は不要です。

利用できる本人確認書類については以下を参考にしてください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

※健康保険証など顔写真がない書類については、住民票や公共料金の領収書が必要な場合があります。

カードローンの必要書類はこちらにまとめています。
カードローンで必要な本人確認書類のすべて

カードローンで今日中に3万円借りるコツ

消費者金融は即日融資が可能ですが、審査時間や借入方法などいくつか注意したい点があります。

確実に即日融資を受けるためのポイントをまとめました。

早めの時間帯に申込む

申込みは24時間可能ですが審査は毎日9:00~21:00までのところが多いので、当日中に借りたいなら申込む時間帯は早いに越したことはありません。

できれば午前中、遅くとも20時までには申込みを済ませましょう。

ネットか自動契約機から申込む

申込方法にはインターネットの他にも、自動契約機、電話、郵送などがありますが、即日融資を希望ならネット申込みが最も早い方法です。

パソコンやスマホ操作に慣れている方ならおそらく10分程度で申込みができるうえ来店する必要もありません。

一方、自動契約機についてはおおむね40分~1時間ほどでカード発行までできるので、振込ではなくカードで借入をしたい方は最初から自動契約機で申込むか、あるいはネットで申込んだ後に自動契約機でカードを受け取るのがおすすめです。

不明点があれば備え付けの電話機からオペレーターと直接会話ができるので、操作に戸惑う心配もありません。

土日・祝日に即日借入する方法

土日・祝日や平日14時以降については当日中の振込キャッシングができないため、ATMから借入を行う必要があります。

土日や祝日に即日融資を受けるには、以下のいずれかの方法を選択しましょう。

自動契約機でカードを受け取る

カードローンの審査は土日や祝日も可能なので、まずは通常通り申込みを行い審査結果が出たら自動契約機に行ってカードを受け取りましょう。

自動契約機の営業時間は金融会社によって異なりますが大体毎日21:00~22:00まで営業しているので、営業時間内にカードを受け取ればあとはコンビニATMからいつでも借入ができます。

大手消費者金融の自動契約機の営業時間については以下をご覧ください。(一部店舗によって異なる)

カードローン各社の営業時間
金融会社名 自動契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
SMBCモビット 8:00~21:00
レイクALSA 平日・土曜8:00~24:00
日曜・祝日8:00~21:00

スマホATM取引を利用する

自動契約機にカードを受け取りに行く時間がない方は、カードの代わりにアプリでセブン銀行ATMが使える「スマホATM取引」を利用しましょう。

セブン銀行のATMは基本的に24時間いつでも使えるので、土日や深夜の借入も可能です。

また、スマホATM取引ができるカードローンは、プロミスSMBCモビットアイフル、レイクALSAがあります。

3万円借りる時のおすすめはプロミス!

無利息期間やスマホATM取引などカードローン選びのポイントをいくつかご紹介してきましたが、結論からすると最もおすすめなのはプロミスです。その理由は以下の4つです。

  1. 無利息期間がある
  2. スマホATM取引が使える
  3. 他社よりも低金利
  4. 24時間振込が可能

無利息期間とスマホATM取引については既にお伝えしましたが、プロミスは上限金利が17.8%と他社よりも若干低金利です。

さらに、以下の銀行口座宛てなら土日も24時間最短10秒で振込ができる「瞬フリ」サービスを使えるので、該当の口座があれば何時でも時間を気にせず振込キャッシングが可能です。

プロミスの瞬フリが使える銀行口座
銀行口座
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行

3万円をすぐに借りる方法のまとめ

カードローンなら当日中に3万円を借りるのはそれほど難しいことではありませんが、当日中の審査や振込ができる時間帯に制限があるので注意が必要です。

当日中に借入をしたい場合は、まず早めの時間帯に申込みをすること、加えて土日も24時間借入ができるカードローンを選ぶのがポイントです。

そういった意味ではスマホATM取引が使えるカードローンがやはり便利なので、借入先を選ぶ際の一つの基準にすると良いのではないでしょうか。

関連:日雇いや短期バイトでもお金を借りる方法

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンの知識
専業主婦が借りれるカードローンのメリット・デメリットを比較
カードローンの知識
今月の家賃が払えない!今すぐできる問題解決のための対処法3つ
カードローンの知識
プライベートにも利用できる個人事業主やフリーランスでも借りれるカードローン
カードローンの知識
携帯代が払えないと強制解約よりもひどいことに!今すぐできるお金の作り方
カードローンの知識
今すぐ3万円借りたい時におすすめの方法|土日や夜間でも借入OK!
カードローンの知識
100人を調査!カードローンの借金が絶対にバレない完全マニュアル
カードローンの知識
派遣社員がカードローンでキャッシングする方法と審査に通るポイント
カードローンの知識
日雇いや短期バイトでもカードローンでお金を借りるポイント
カードローンの知識
カードローンは申し込みだけ・作るだけで借り入れなくてもデメリットなし?
カードローンの知識
運転免許証がない?カードローンは健康保険証だけでお金を借りれる
カードローンの知識
引っ越したいけどお金がない!?引っ越し費用の借り方と稼ぎ方
カードローンの知識
今すぐ10万円借りたい時にカードローンで安全に借りる方法
カードローンの知識
学生も即日融資!おすすめは消費者金融のカードローンでお金を借りる
カードローンの知識
無利息キャッシングできるカードローン5社を比較!金利ゼロで得をする方法
カードローンの知識
スマホ1台でお金を借りる|手軽すぎる「スマホ完結」のメリットと申込みの流れ

カードローンを探す