今すぐ10万円~15万円借りたい時におすすめのカードローン

10万円や15万円ほどお金が必要な時、時間的余裕があればお金を工面する方法はおそらくたくさんありますが、急を要する場合はカードローンで借入をするというのも一つの方法です。

とはいえ、カードローンの選び方や申込方法、融資までのスピードなど、色々と疑問に思うことも多いと思います。

今すぐ10万円~15万円を借りたい時におすすめのカードローンと、即日融資を受けるためのポイントについて詳しく解説します。

今すぐ5万円借りたい時の2つの選択肢と借入れ方法を詳しく解説!

今すぐ10万円~15万円借りたい時はプロミスがおすすめ!

急ぎでお金を借りたい時のカードローン選びのポイントは、何より融資スピードが早いことです。

その点でいうと、最適なのは銀行カードローンよりも審査が早い消費者金融です。

特にプロミスは「審査が最短30分」「上限金利が他の大手に比べ若干低い」「初回借入時に無利息期間がある」など、何かとメリットが多いのでおすすめです。

消費者金融 金利(実質年率)
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%

プロミスでお金を借りるメリット

プロミスは三井住友銀行グループの会社なので安全性が高いことがまずあげられますが、他にもこんなメリットがあります。

無利息期間がある

先ほども少しお伝えしましたが、プロミスには初回借入時に30日間の無利息期間があります。

プロミスの無利息期間のイメージ

無利息期間に完済すればいくら借りても利息は1円もかからないので、給料日までの繋ぎとしてなど、近々返済の目途が立つ場合に特におすすめです。

無利息期間後は通常金利に戻りますが、それでも1か月分の利息は節約できるので、ぜひ無利息期間を活用して利息を最大限減らしましょう。

プロミスで金利ゼロの無利息で借りる方法と条件・ポイントの使い方

プロミスに申し込むと30日間無利息になる方法があります。また無利息期間に追加融資や完済をした場合、本当に利息0になるのかをシミュレーションで検証します。その他ポイントサービスを利用しても無利息、提携ATM…

土日も24時間キャッシング可能

これまでカードローンで即日融資を受けるには、銀行営業時間内の15時までに契約をして振込キャッシングをするか、自動契約機でカードを受け取る必要がありました。

ですが、プロミスにはカードがなくてもコンビニATMが使える「スマホATM取引」のほか、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座があれば24時間振込ができる「瞬フリ」サービスなど、土日や深夜でもすぐに借入ができるサービスが充実しています。

申込んだ曜日や時間帯に関係なくすぐに現金を手にできるのは、急を要する場面でも非常に心強いです。

web完結なら郵送物なし

ネットで申込から借入まで行えるweb完結なら、契約時に書類が発生しないので自宅に郵便物が届くこともありません。

本人確認書類などの必要書類もスマホで撮影してアップロードするだけで簡単に提出でき、契約手続きもネット上ですべて行うことができます。

カードローンでの借入を家族に内緒にしたい方も多いと思うので、バレにくさという点でも使い勝手が良い商品と言えます。

[要確認] プロミスで借りても会社や家族にバレない方法

[要確認] プロミスで借りても会社や家族にバレない方法借金をする理由は人それぞれで余計な心配や詮索はされたくないものです。プロミスのカードローンでは誰にも知られないでお金を借りられます。申込みから借入、返済まで全てのことを誰にも会わずに行う事も可能です…

10万円~15万円借りた場合の月々の返済額と利息をシミュレーション

カードローンでお金を借りる場合には、利息や月々の返済額がいくらになるのかも事前に確認しておきたいポイントです。

実際にプロミスで10万円~15万円借りた場合の利息と返済額をシミュレーションしてみました。

借入後残高 約定返済額 返済回数 利息総額
10万円 4,000円 32回 25,964円
15万円 6,000円 32回 38,810円

返済額は実際に借りた金額によって決まりますが、これはあくまで最低返済額なので、余裕があれば多めに返済することももちろん可能です。

無利息期間を活用した上で繰り上げ返済をすれば更に利息を節約できるので、ぜひ積極的に繰り上げ返済をしていきましょう。

プロミスのネット申し込みの流れ

まずはプロミスの公式サイトに行きます。申し込み方法は2つありますが、どちらから申し込んでも内容に変わりありません。

プロミスのネット申込ボタン

「カンタン入力」は、入力項目が少ないので急いでいる方に向いています。残りの項目については電話で確認しながら進められます。

「フル入力」はすべて入力しますが、カンタン入力と比べると項目数が倍以上になるので慣れていない方は「カンタン入力」がおすすめです。

プロミスの公式サイトはこちら

ネット申し込みから借り入れまでの流れはこのようになります。「WEB契約」か「来店契約」のどちらにするかは申込時に選べるので、それぞれどのような流になるかを確認してみましょう。

図解:プロミスのネット申込の流れ

カードレスでATMから借入ができる「スマホATM取引」の操作方法

プロミスのスマホアプリをダウンロードすれば、カードがなくてもセブン銀行ATMから24時間365日(システムメンテナンスを除く)入出金が可能です。

以下にスマホATM取引の操作方法をまとめました。

図解:スマホATM取引の利用方法

10万円~15万円を当日中に借りるためのポイント

申込はネットから24時間できますが、当日中に借りるには審査時間などいくつか考慮しなければならないポイントがあります。

できるだけ早い時間帯に申込む

プロミスの審査は平日・土日ともに9時~21時までです。審査回答は最短30分なのでスムーズに行けば申込みから1時間ほどで借入ができますが、曜日や時間帯によっては審査が込み合う可能性があるため、遅くとも19時までには申込んだ方が良いでしょう。

21時までに契約手続きをすれば、夜間でもセブン銀行ATMから借入ができるので、ひとまず当日中に審査を終わらせるという点を意識しましょう。

[夜間土日祝 対応] 急いで借りたい!プロミスで即日融資する方法

[夜間土日祝 対応] 急いで借りたい!プロミスで即日融資する方法夜中に急ぎでお金が必要になった!そんな時はスピード融資ができるプロミスがおすすめです。深夜・土曜日/日曜日・祝日でも申し込んだその日にお金を借りることも可能です。しかし注意する点もいくつかあり、契約は…

必要書類を用意しておく

申込に必要な書類は以下の2点です。

  • 本人確認書類(免許証、パスポート、個人番号カードなど)
  • 収入証明書類(給与明細、源泉徴収票、確定申告書など)

※収入証明書については借入額が50万円以内、または他社からの借入と今回の借入額の合計が100万円以内の場合は原則不要です。

書類はプロミスから案内があった時点で提出すれば問題ありませんが、申込と同時に提出しておいた方が審査がスムーズに進みます。

可能であれば収入証明書もあわせて提出した方が、返済能力の裏付けになるので尚良しです。

また、本人確認書類で運転免許証がなくても、健康保険証1通でもOKなので免許証やパスポートがない方も検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの申込みに必要な書類と提出方法!健康保険証でも申込みOK

SMBCモビットの申込みに必要な書類と提出方法!健康保険証でも申込みOKSMBCモビットの本人確認書類は運転免許証がない場合、健康保険証だけでも認められます。収入証明書類は希望額が50万円未満の場合は必要ないこともあります。申込に必要な書類の取得先、提出方法やタイミングについ…

土日に申込んだ場合の在席確認

審査では原則として勤務先への電話による在席確認がありますが、会社の休業日に申込んだ場合は確認を取ることができません。

この場合は、給与明細や社会保険証などの書類で在席確認ができないか、一度プロミスに相談してみてください。※ご要望に沿えない場合もあります。

それでOKになるかどうかはあくまで申込む方の状況によりますが、プロミスに確認したところ書類による確認以外にも、後日在席確認を行うことを前提に先に融資を行うケースもあるとのことです。

ちなみに、在席確認の電話には必ずしも本人が出る必要はないので、自分が休みの日でも会社が営業していれば特に問題ありません。

その場合は、「〇〇は本日お休みをいただいております」といった回答があれば良いですし、プロミスの担当者は会社名ではなく個人名を名乗るので、会社にカードローンの申し込みを知られる心配もありません。

電話連絡をなしにしたいなら

SMBCモビットのWEB完結申込なら、在籍確認の電話連絡をなしにできます。書類で在籍確認ができるので職場への電話連絡を避けたい方におすすめです。

SMBCモビットで電話連絡なしで借りられる在籍確認の方法を徹底解説!

SMBCモビットで電話連絡なしで借りられる在籍確認の方法を徹底解説!「カードローンに申込みをしたいけど、職場への在籍確認が気になる・・・。」そんな方には職場への電話連絡がないSMBCモビットの「web完結申込」がおすすめです。SMBCモビットのweb完結申込みの流れと注意点、在籍…

在籍確認の電話連絡なしで借りる方法はこちらにもまとめています。

カードローンキャッシングで在籍確認の電話連絡なしでお金を借りる2つの方法

一般的に在籍確認といえば、職場への電話確認になりますが、在籍証明ができる書類の提出を条件に電話連絡なしの在籍確認も認めている業者もあります。2つの業者を例に、より具体的な在籍確認の電話連絡を避ける方法…


関連した記事

カードローンの知識
申込ブラックにならないカードローンの申込み方とブラックでも借りる方法
カードローンの知識
在籍確認でアリバイ会社を使うより電話連絡なしのカードローンで安全に借りよう!
カードローンの知識
引っ越し費用はいくら?オススメ度で選ぶ資金が足りない時の稼ぎ方
カードローンの知識
今すぐ10万円~15万円借りたい時におすすめのカードローン
カードローンの知識
カードローンキャッシングで在籍確認の電話連絡なしでお金を借りる2つの方法
カードローンの知識
学生がお金を借りる方法!消費者金融のメリットと限度額 – バイト先への在席確認は?
カードローンの知識
無利息キャッシングができるカードローン5社|無利息期間が始まるタイミングに注意!
カードローンの知識
スマホ1台でお金を借りる|手軽すぎる「スマホ完結」のメリットと申込みの流れ
カードローンの知識
審査の通り易さだけじゃない!フリーターがキャッシングするなら消費者金融がおすすめな3つの理由
カードローンの知識
担保・保証人なしで安全にお金を借りれるカードローンのメリットとデメリット
カードローンの知識
今すぐ5万円借りたい時の2つの選択肢と借入れ方法を詳しく解説!
カードローンの知識
図解で簡単!カードローンを申込から即日すぐにお金を借りる方法
カードローンの知識
急いでも深夜にお金を借りれる金融機関はない!翌朝最短で借りる方法と流れ
カードローンの知識
総量規制の対象に「なる」or「ならない」ローン
カードローンの知識
銀行系カードローンの特徴からみる消費者金融との違い

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す