カードローンキャッシングで在籍確認の電話連絡なしでお金を借りる2つの方法

カードローンキャッシングでお金を借りるには、審査の1つとして勤務先への電話連絡があります。

在籍確認の電話連絡は、申告内容に嘘がないかの確認としても行われますが、一般的に書類審査を通ったあとの最終審査の段階となります。

在籍確認の電話のイメージ

審査で落ちるのは書類の段階がほとんどなので、在籍確認に問題があって審査に落ちるケースはあまり聞きませんが、電話がかかってくる時間の指定ができないため、在籍がなかなか取れないと「虚偽の申請の疑いあり」と判断されて手間取ってしまうこともあります。

念のため補足をすると、電話口に直接本人が出られなくても「本人不在」として在籍確認が完了するので、自分のことを知っている職場の同僚などが対応しても問題ありません。勤務していることが確認できればいいのです。

銀行カードローンや消費者金融からの在籍確認は、「担当者の個人名(佐々木など)」で「佐々木ですが、△△(申込者)さんはいますか?」というように行われるので、キャッシングとは分からないよう配慮されています。

それでも勘繰られるのは嫌だという人や、職場環境によって電話確認が取れない人には電話以外の在籍確認がおすすめです。

一般的に在籍確認といえば、職場への電話確認になりますが、在籍証明ができる書類の提出を条件に電話連絡なしの在籍確認も認めている業者もあります。

2つの業者を例に、より具体的な在籍確認の電話連絡を避ける方法を紹介します。

クレジットカードの審査にも在籍確認がありますが、基本的に勤務先への電話確認のみで書類で代用できません。クレジットカードの場合は在籍確認が必ず行われる訳ではなく、電話がかかってくるのは約2割~5割と言われています。割合はカードの種類や会社によって変わってきますがスピード発行を導入しているカードほど在籍確認が行われる確率が低い傾向にあります。

在籍確認の電話連絡なしのカードローン会社

銀行のように、基本的に在籍確認は電話連絡が必須になっているケースがほとんどです。

そんな中、電話連絡以外の方法で在籍確認ができるカードローンは大手消費者金融で、即日融資にも対応しています。

消費者金融 電話連絡の代用
SMBCモビット

WEB完結なら電話連絡なし

プロミス

相談できる

アイフル

相談できる

アコム

相談できる

銀行カードローン  
三菱UFJ銀行カードローン ×

電話連絡

三井住友銀行カードローン ×

電話連絡

みずほ銀行カードローン ×

電話連絡

社会保険証などの勤務先の在籍証明できる書類提出が条件ですが、SMBCモビットのWEB完結申込なら確実に電話連絡がありません。

正社員以外なら、プロミスやアイフル、アコムが書類で対応してもらえることもあります(※ご希望に沿えない場合もあります。)。

SMBCモビットのWEB完結の利用条件と、プロミスの在籍確認について詳しく解説していきます。

在籍確認が書類でできるSMBCモビットのWEB完結

SMBCモビットの無人店舗外観

電話連絡をなしにしたいならSMBCモビットのWEB完結がおすすめです。特定の条件はありますが、書類提出で在籍確認を行っているのは大手でSMBCモビットだけです。

特定の条件も社会保険に加入しているならクリアしやすいですし、その他のカードローンは、あくまで電話以外も相談できる(できないかもしれない)というスタンスなので、SMBCモビットのWEB完結なら確実に電話連絡を回避できます。

SMBCモビットのWEB完結の条件

SMBCモビットのWEB完結を利用するには、「返済用口座」と「提出書類」の2つの条件を満たす必要があります。

WEB完結の条件1 返済用口座

毎月の返済として口座振替になりますが、以下の銀行口座のいずれかを利用できる方

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

WEB完結の条件2 提出書類

書類で在籍確認を行うため、準備する書類が通常よりも多くなります。「本人確認書類」「収入証明書」「勤務先の確認書類」の3種類となります。

条件2-1 本人確認書類

本人確認書類は運転免許証、またはパスポートのみです。

WEB完結では健康保険証は本人確認書類として認められません。

条件2-2 収入証明書類

直近2ヵ月分の給与明細、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書のいずれか1通。

収入証明書類を取得する方法はこちらを参考にしてください。

収入証明書類 対象者 発行先
源泉徴収票 会社員 勤務先から年末調整の時期に配布
給与明細書 会社員 勤務先から(月給の場合は毎月)
住民税決定通知書 会社員 毎年6月頃、勤務先を通じて届く市区町村発行の「特別徴収税額の決定・変更通知書」など
課税証明書 会社員

自営業者

法人役員

経営者

住所がある地域の市役所・区役所で発行
確定申告書 税務署(所得税の確定申告をした際に受け取った「控え」)

条件2-3 勤務先の確認書類

社会保険証または組合保険証、直近1ヵ月分の給与明細を準備しましょう。

正社員なら社会保険に加入しているので、保険証が社会保険証になっているはずです。また所定労働時間によっては、パートやアルバイトの方も全国健康保険協会(協会けんぽ)や健康保険組合に加入していることもあります。

保険証の種類を見分ける方法

社会保険かどうかは保険証の「保険者名称」で簡単に見分けられます。

保険者名称が全国健康保険協会か保険組合なら社会保険です。国民健康保険は保険者名がお住いの市区町村になっています。

不明な方は画像を参考に、手元にある保険証を確認してみてください。

社会保険証、組合保険証、国民健康検証の画像

保険証が国民健康保険の場合は残念ながらWEB完結は利用できません。プロミスでも在籍確認について柔軟に対応してもらえることもあります。後述しているので参考にしてみてください。

WEB完結の申し込み方法

SMBCモビットの公式サイトには「カード申込」と「WEB完結申込」の2つがありますが、在籍確認の電話がないのはWEB完結申込なので間違えないように注意しましょう。

SMBCモビットの公式サイト

WEB完結申込の画面

クリックをすると確認画面がでるので「WEB完結」でのお申込をクリックします。

WEB完結申込のポップアップ

さらに必要条件についての確認画面がでるのでチェックして「WEB完結」申込画面へ進みます。

WEB完結申込の確認画面

ようやく入力画面になるので必要情報を記載して申し込みます。SMBCモビットでは申し込み後すぐに簡易審査の結果が分かります。審査を通過した場合はさらに追加情報を入力し、必要書類の提出をして申し込み完了。本審査の結果を待ちます。

SMBCモビットの公式サイト

SMBCモビットの申込から借り入れまでの流れ

SMBCモビットの申し込みから審査結果までの全体の流れとしてはこのようになります。

ステップ1 ネット申し込み

WEB完結

SMBCモビットの公式サイトにある「WEB完結申込」から申し込み

カード申込

SMBCモビットの公式サイトにある「カード申込」から申し込み

ステップ2 審査結果

WEB完結

審査結果と限度額などが記載されたメールが届く

カード申込

審査結果と限度額のお知らせが電話またはメールで届く

ステップ3 契約手続き

WEB完結

メールの案内に従いネット上で契約手続きと振込申請を行う

カード申込

ローン申込機か自動契約機でモビットカードと契約書類を受け取る

ステップ4 借り入れ

WEB完結

スマホATM取引でセブン銀行ATMから借り入れ。

または銀行の営業時間内なら最短3分で指定口座に振り込み(土日祝と平日14:50以降の振込申請については翌営業日)

カード申込

コンビニ端末や提携ATMからローンカードを使って借り入れ

SMBCモビットの公式サイト

プロミスの在籍確認を電話連絡なしにする方法

プロミスの看板

SMBCモビットのWEB完結の利用条件が満たせない方は、プロミスを検討してみてください。プロミスは原則として在籍確認は勤務先への電話連絡としていますが、できる限り柔軟に対応してくれます。

プロミスの公式サイトから申し込みを行い、プロミスコール(0120-24-0365)に連絡しましょう。または「カンタン入力」での申し込みなら、その際に「在籍確認を電話以外にしてほしい」と伝えると書類など別の方法を提示してくれることがあります。※ご要望に沿えない場合もあります。

プロミスの必要書類

プロミスで前もって準備が必要なのは、本人確認書類です。以下のいずれかを準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(例:住民票)

収入証明書類が必要なケース

プロミスで用意するのは、基本的には本人確認書類1点です。ただし以下のどちらかに該当する場合は追加で収入証明書類が必要です。

  1. 希望する借入額が50万円を越える
  2. プロミスでの希望借入額+他社での利用残高の合計が100万円を超える

収入証明書類はいずれか1点を用意しましょう。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書のみ

収入証明書類の取得方法はこちら

プロミスの申し込み方法

プロミスの公式サイトでの申し込みには「カンタン入力」「フル入力」があります。申し込みはどちらでも構いませんが、すぐに借りたいという急いでいる方には「カンタン入力」がおすすめです。

プロミスの公式サイト

カンタン入力とフル入力の説明画像

両者の違いは申し込みの際の入力項目数に差があります。カンタン入力が17項目に対して、フル入力は35項目なので倍以上。

カンタン入力とフル入力の入力項目の比較

タイピングに慣れているなら「フル入力」でも苦ではないかもしれませんが、「職種ってどれに該当するのだろう?」など、微妙に悩んでしまうこともあるので、急ぐなら「カンタン入力」です。17項目以降の項目は電話で回答していくので、よくわからないことでもオペレーターに質問できるので悩むことがなくスムーズです。

あとは、契約方法について触れておくと、どこにも行かないでWEBだけで契約を済ますなら「WEBでご契約」、プロミスの店舗や無人契約機に行くなら「来店でご契約」を選びましょう。

契約方法の選択画面

プロミスの公式サイト

違いはローンカードを発行するかどうかで、カードがあればコンビニ端末や提携ATMで現金を引き出せるようになります。セブン銀行ATMならカードの代わりにスマホアプリで借入できるので、どちらを選ぶかは使い方に合わせて検討してみてください。

プロミスの申込から借り入れまでの流れ

まとめとして、プロミスでの申し込みから借り入れまでの流れはこのようになります。

ステップ1 ネット申し込み

WEB契約

ネット上で契約手続きをする場合は「ご希望の契約方法で『WEBでご契約』」を選んでください。

来店契約

プロミスの自動契約機で契約手続きを行います。「ご希望の契約方法で『来店でご契約』」を選んでください。

ステップ2 審査結果

WEB契約

審査結果と限度額などが記載されたメールが届きます。

来店契約

審査結果と限度額のお知らせが電話またはメールで届きます。

ステップ3 契約手続き

WEB契約

審査結果のメール案内に従い契約手続きを行います。ローンカードは契約後に自動契約機で発行可能です。

来店契約

プロミスの自動契約機で手続きを行います。契約書類を作成後、そのまま自動契約機でローンカードの発行ができます。

ステップ4 借り入れ

WEB完結の場合

インターネット振込による銀行振込が使えます。振込が反映されるのは銀行の営業時間までなので15時以降は翌営業日となりますが、三井住友銀行かジャパンネット銀行は24時間利用できて、振込がすぐに反映されます。

セブン銀行が設置されている地域なら、スマホATMで取引ができるのでアプリをダウンロードしておくといいでしょう。

ローンカード発行の場合

契約書類を作成後、そのまま自動契約機でローンカードの発行ができます。無人店舗はプロミスATMも設置されているので、自動契約機のある個室からでてすぐに現金を引き出しておくのがおすすめです。また、WEB完結でも契約完了後に自動契約機まで足を運べば、ローンカードはその場で発行可能です。

プロミスの公式サイト

会社が休みの土日・祝日の在籍確認

接客業などを除いて、一般的な企業は土曜日や日曜日、そして祝日が休みになっています。例えば振替休日だと月曜日が祝日になりますよね。そういった会社が休みの場合、在籍確認はどうなるでしょうか。

消費者金融の申込受付は24時間対応していますし、審査も9:00~22:00あたりまで毎日行われていますが、在籍確認は原則として職場への電話連絡なので、会社が営業している日に行われます。

ということは、日曜日に即日融資を期待しても、残念ながら在籍確認が終わってからなので、最短でも翌営業日の月曜日以降にならないと借り入れができないということです。

唯一の例外はSMBCモビットのWEB完結です。書類での在籍確認となるので、会社が休みでも関係なく在籍確認ができます。

プロミスなどでも相談をすれば「在籍確認を翌営業日にすることを前提に一定額のみ借入できる」こともあるようですが、あくまでそういったケースもあるということで、確実ではないことを覚えておきましょう。

平日夜間の在籍確認は会社しだい

会社が営業をしていれば平日の夜間でも在籍確認は可能です。審査は22時(一部店舗で21時)まで行われていますが、閉店間際になると翌日審査になってしまうので、遅くても20時あたりには申し込みを済ませておくのが即日融資のポイントになります。

深夜の時間帯に働く方は、自分は出勤していなくても本人不在として在籍確認は完了するので、電話がかかってくるということを事前に伝えておくとスムーズです。

水商売の方も電話にでる人が源氏名しか知らないということもあるので、出勤時間を調整しておくかお店側に前もって説明しておきましょう。

在籍確認で使える言い訳

カードローンばれるの嫌だな・・・

在籍確認は担当者の個人名で「○○さん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」という感じでかかってきます。質問も「はい」と答えるだけで終わる程度の内容なので、周囲にキャッシングだと気づかれにくくなっています。

ですが、会社に個人名でかかってくることはあまりないので、電話をつないでもらった人に何の要件だったのか不審がられることもあります。そういった時のために、あらかじめ使える言い訳があるので、いくつか紹介しておきましょう。

一番使える「クレジットカードの在籍確認」

余計な言い訳はしないで、素直に在籍確認と伝えましょう。ただし「クレジットカードの在籍確認」としておけば、カードを複数持つ時代なので一番自然です。より具体的に言うなら「楽天カードで光熱費を払ってポイントが貯まると知って…」「Amazonをよく利用するのでアマゾンマスターカードを申し込んだ」など、それっぽい内容を準備しておけば完璧です。

設定が必要「カーローンや保険関連の電話」

車を購入する際のローン審査にも在籍確認があるので、カーローンという手もありますが、実際に車を持っている設定として社内で過ごすため矛盾がでてこないようにするのが大変です。保険の加入での在籍確認は一般的ではないですし、年末調整で保険控除の対象になるため控除証明書の提出などでも無理が生じてきます。

いまひとつ「知人、親戚からの電話」

知人や親族からの連絡も在籍確認の言い訳としてはおすすめできません。個人的な連絡は携帯に来るのが普通なので、会社にかかってくるのは緊急の連絡と思われます。想定以上に大ごとになってしまい状況説明をする必要がでてきたり、そのためのストーリーを考えるのも余計な手間です。

派遣社員の在籍確認は派遣先?

派遣社員の在籍確認は「派遣元」と「派遣先」でどちらにするかを悩むポイントですが、カードローン会社によって異なります。

SMBCモビットでは自分の好きなほうを選ぶことができますが、プロミスでは派遣元になっています。

SMBCモビットは派遣元か派遣先かえらべて在籍確認の前に連絡をくれる

派遣会社は個人情報の取り扱いが厳しくなったため、事前に自分宛への連絡があることを伝えておかないと、在籍確認の電話があっても対応をしてもらえないケースが増えているため、この点に注意しましょう。

派遣社員は登録している「派遣元」と、実際に勤務する「派遣先」の企業で、どちらを勤務先として申請するかは、こちらもカードローン会社によって変わります。プロミスのように補足事項として「派遣社員は派遣元の会社名を入力してください」というように注意書きがあるものもあります。急ぐならプロミスのカンタン入力で、オペレーターに確認しながら進めていくのがおすすめです。

関連企業や子会社への出向

システム開発など客先企業へ常駐したり、状況によっては子会社や関連企業へ出向する場合もありますが、出向元の企業を勤務先に入力するようにしましょう。

在籍確認の電話番号は状況によっては部署にする

電話番号の入力欄は自分の所属する部署の電話番号にしておくのがおすすめです。

規模の大きい企業になると代表番号は受付につながるので要件によっては繋げてもらえないなど、スムーズにいかないことも出てきます。

その点でも所属部署なら従業員同士もお互いを把握していますし、不在時でも在籍確認がしやすくなります。

在籍確認の電話連絡に手間取るなら、電話の代わりに書類で代用できるSMBCモビットのWEB完結がおすすめです。


関連した記事

カードローンの知識
申込ブラックにならないカードローンの申込み方とブラックでも借りる方法
カードローンの知識
在籍確認でアリバイ会社を使うより電話連絡なしのカードローンで安全に借りよう!
カードローンの知識
引っ越し費用はいくら?オススメ度で選ぶ資金が足りない時の稼ぎ方
カードローンの知識
今すぐ10万円~15万円借りたい時におすすめのカードローン
カードローンの知識
カードローンキャッシングで在籍確認の電話連絡なしでお金を借りる2つの方法
カードローンの知識
学生がお金を借りる方法!消費者金融のメリットと限度額 – バイト先への在席確認は?
カードローンの知識
無利息キャッシングができるカードローン5社|無利息期間が始まるタイミングに注意!
カードローンの知識
スマホ1台でお金を借りる|手軽すぎる「スマホ完結」のメリットと申込みの流れ
カードローンの知識
審査の通り易さだけじゃない!フリーターがキャッシングするなら消費者金融がおすすめな3つの理由
カードローンの知識
担保・保証人なしで安全にお金を借りれるカードローンのメリットとデメリット
カードローンの知識
今すぐ5万円借りたい時の2つの選択肢と借入れ方法を詳しく解説!
カードローンの知識
図解で簡単!カードローンを申込から即日すぐにお金を借りる方法
カードローンの知識
急いでも深夜にお金を借りれる金融機関はない!翌朝最短で借りる方法と流れ
カードローンの知識
総量規制の対象に「なる」or「ならない」ローン
カードローンの知識
銀行系カードローンの特徴からみる消費者金融との違い

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す