水道・電気・ガス料金を滞納するといつ止まる?公共料金が払えない時の対処法

[公開日]

水道、電気、ガス料金の滞納によってライフラインが使えなくなると、日常の生活は大きく一変しかなり不便な状況に陥ってしまいます。

そのため、止められる前に何とか料金を支払う方法を考えましょう。また公共料金の滞納は信用情報にも影響する場合があるのでそちらについても注意が必要です。

この記事では水道、電気、ガスが止まるタイミングと滞納のリスク、公共料金が払えない時の対処法についてご紹介します。

水道・電気・ガス料金を滞納するといつ止まる?再開方法は?

まずは水道・電気・ガス料金がいつ止まってしまうのか、それぞれのタイミングを把握しておきましょう。

電気が止まるタイミング

電気が止まるタイミングは電力会社によって検針日の50日~70日後で、例えば東京電力は60日後、東北電力については50日後となっています。

送電停止となる日の1週間ほど前になると「送電停止の通知」が届くので、詳しい日程はそちらの通知で確認ができます。

最悪止まった場合でも、滞納分の料金を全て支払えば数時間で復旧でき作業員の立ち合いなども必要ありません。

ガスが止まるタイミング

ガスが止まるのは、こちらも検針日から数えて50日~70日目頃となっています。

止まる前には停止予告書が届くので、そちらで支払期限を確認しましょう。

ちなみにガスを止められた場合、復旧には開栓作業が必要になるので、利用再開は早くても料金清算後の翌日以降になる場合が多いです。

水道が止まるタイミング

水道が止まるタイミングは各自治体の水道局によってかなり差があり、大体は支払期限から2ヶ月~4ヵ月が目安となっています。

電気やガスに比べ、止まるまでの期間が最も長いのが水道なので、すぐに払えなくてもある程度猶予はあります。

給水停止の詳しい日程については、「給水停止予告書」で確認してください。

もしも止まってしまった場合はガスと同じく再開作業が必要なので、再開は料金を支払った翌日以降になると思っておいた方がいいでしょう。

公共料金の滞納は信用情報に影響する?

電気、ガス、水道料金の滞納が、信用情報に影響するのか気になる方も多いかもしれません。

結論から言うと、支払方法をクレジットカード払いにしていなければ、滞納をしても信用情報に影響することはありません。

反対にクレジットカード払いの場合、光熱費を払うお金がなく結果的にクレジットカードの引き落としもできなかった場合は、信用情報に登録されます。

特に60日以上の長期延滞については登録期間が5年なので、今後5年間はローンの審査に通らなくなってしまいます。

そうなるとクレジットカードが作れなかったり、携帯電話の割賦購入もできない場合が多いので、クレジットカードで公共料金を支払っている方は注意が必要です。

公共料金の滞納は差し押さえの可能性あり

滞納が信用情報に影響するのはカード払いに関してのみですが、公共料金の滞納には財産を差し押さえられるというリスクも存在します。

1~2ヵ月の滞納でそのような事態になることはまずありませんが、滞納が長期間続くとそれぞれの会社から「〇月〇日までに支払わなければ強制執行を求める訴訟を起こします」といった内容の書面が届きます。

仮に裁判になった場合はよほど正当な理由がない限り支払いをしていない方が100%負けるので、その後に給与や預貯金などを差し押さえられることになります。

あくまで脅しの意味合いでこういった手段をとるケースもあるようですが、実際に差し押さえられる可能性も決して否定できないので公共料金の滞納を長引かせるのは危険です。

公共料金が払えない時の4つの対処法

公共料金が払えない時にお金を捻出する方法をいくつかご紹介します。

必要な金額や状況に応じて自分に合った方法を選びましょう。

日払いバイトをする

単発の日払いバイトなら様々な職種から仕事を選ぶことができ、1日働けば最低でも日給7,000円~8,000円程度は稼ぐことができます。

もちろん職種によっては1日で1~2万円ほど稼ぐことも可能で、スマホで求人情報を検索してすぐに働ける手軽さも魅力です。

不用品を売る

働くよりも手軽にお金を作りたいなら、フリマアプリやブランド品の買い取りサイトを利用して不用品を売却する方法もおすすめです。

ブランド品のバッグや時計などはある程度まとまった金額になりますし、それ以外でもゲームやアニメのキャラクターグッズなども比較的高値で売れます。

当日中に現金が欲しい場合は直接店舗で買い取ってもらう方法もあるので、まずは売れそうなものがないか家の中をよく探してみましょう。

クレジットカード払いにする

現金での支払いが難しい時は、ひとまずクレジットカードで公共料金を支払う方法もあります。

ただしクレジットカード払いへの変更手続きに1ヵ月程度かかることも多いので、できるだけ早めの手続きが肝心です。

またクレジットカードの延滞は信用情報に影響してくるので、一括払いが難しそうならあらかじめリボ払いにしておくなど、きちんと支払える方法を考えておくことが大切です。

カードローンで借りる

お金がない時の最終手段としては、カードローンで借りるという選択肢もあります。

2018年から銀行カードローンは即日融資ができなくなったため、その日のうちに借りたい場合は消費者金融を選びましょう。

また大手消費者金融のアコムプロミスアイフル、レイクALSAなら30日間の無利息期間を利用できるのでおすすめです。

無利息期間についてはこちらでまとめています。

無利息キャッシングできるカードローン5社を比較

どの業者についても、借入額が10万円以下なら月々の返済額は5,000円ほどなので、一時的な金銭負担が大き過ぎる場合はカードローンが便利です。

公共旅金は電気→ガス→水道の順で止まる

料金滞納後に最も早く止まるのは電気、次いでガス、水道の順番です。

もしも公共料金全ての支払いが難しい場合はまず電気を優先しつつ、ガスと水道料金を捻出する方法を考えましょう。

お金を作る方法についてはここでご紹介した方法を参考に、場合によっては一時的な借入も視野に入れベストな解決策を検討してみてください。

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンを探す