100人を調査して出来上がったカードローンで絶対にバレたくない人の完全マニュアル

[更新日]

100人に調査。カードローンがバレた原因「対策で九割防げる」

カードローンを誰にもバレずに借りるには、カードローンがバレた原因を調べて対策すれば失敗しないのではないか。ということで、実際にカードローンがバレてしまった100人にアンケート調査を行い原因を分析しました。

結論として、カードローンを利用しているという証拠をすべてなくすということは不可能ですが、周囲に悟られないようにすることはできます。

この記事を読んでその通りにすれば、カードローンがバレないという方法をまとめました。

100人アンケートで判明したカードローンがバレてしまった原因とは

まずはカードローンがバレてしまった100名を対象に調査しました。

一般的な体験とはいえないので応募者を集めるのに時間がかかりましたが集められてホッとしています。母数としては少ないのですが、これで大まかな傾向はつかめそうです。

アンケートの結果

100人にアンケートなぜカードローンがバレましたか?56人:郵送書類、23人:利用明細書、9人:自白した、6人:カード所有、6人、その他

※ 実際はまったく同じというわけではありませんが、アンケート結果をわかりやすくするために、主要な原因に分類しています。

アンケート概要
目的 カードローンがバレてしまった原因を
検証するため
調査期間 2018年10月1日~2018年12月14日
調査対象 過去にカードローンがバレてしまった
経験がある全国の20歳以上の男女
調査方法 選択式、回答式のWEBアンケート
有効票数 100名/97%

アンケートでは郵送書類がカードローンでバレてしまう1番の原因ということになりました。

この郵送書類をなんとかすれば、バレる確率は半減するということですね。さらに2位の利用明細書まで含めれば約8割も対策できることになります。

実際には人それぞれ環境が違うので、個別の対策が必要となりますが、かなり広範囲をカバーできているのではないでしょうか。

カードローンが絶対にバレないとは言えませんが、すぐに実践できるように原因と対策でセットにしてまとめています。

家族バレを避けたい人必読となっていますし、職場バレしない方法など広範囲に解説していますので、自分の状況にあったものだけピックアップするだけでもお役にたてると思います。

手っ取り早くすぐに実践したい人はこちらを見てください。(文末にいきます)

カードローン別のバレない借り入れ方法へ

    56人がバレた – 郵送書類でバレない方法とは

    「カードローンがバレた原因1位:全体の約6割が自宅への郵送物」・契約書・ローンカード・明細書・領収書・増額の案内・催告書など

    今回のアンケートでは半数以上の人がカードローンがバレる最大の理由は郵送書類が原因とのことでした。

    これは契約書類やローンカードなど、自宅への郵送物で怪しまれて借金が発覚してしまったようです。

    なぜこんなに郵送書類でバレるのか?

    実はカードローンの郵送物には、書類によって送られてくるタイミングが変わってくるのです。

    たとえば契約書類なら契約した数日後、ローンカードは契約してから1週間程度など、実は複数のパターンで送られてきます。

    1つだけを注意すればいいというわけでもなく、カードローンを内緒にしたいなら、郵送物のすべてを注意をしておく必要があります。

    カードローンで郵送されてくる主要なもの、そして送られてくるタイミングをまとめるとこのようになります。

    カードローンの郵送物とタイミング
    郵送物 郵送されるタイミング
    契約書類 契約後
    ローンカード 契約後
    利用明細書 借入・返済後
    増額の案内 利用中
    通知書・催告書 延滞時

    「契約書類を無人契約機で直接受け取ったので安心!」と思っていたら、ローンカードが自宅に送られてきてお嫁さんにバレてしまった!というのは、アンケートでいただいた回答にも実際にありました。

    ローンカードは簡易書留で配達員からの手渡しなので、奥さんが受け取って問い詰められてしまったとのことですね。

    他にも「保管していた契約書の存在を忘れていて、整理していた妻にみつかってしまった」という回答も多かったです。

    こういったうっかりミスがないように、カードローンの郵送物をなくすためのシンプルな方法があります。

    カードローンの郵送書類でバレない方法

    郵送書類でカードローンの借り入れがバレないためには、自宅への郵送される書類をなしにすればいいのですが、送られてくるタイミングもバラバラなので、すべてを覚えておくのは少し骨が折れます。

    これを簡単に管理するには、以下のシンプルな方法で実現可能です。

    書類を一切発行しないカードローン

    カードローンには書類やカードを発行しない契約方法があります。これなら契約書は郵送されませんし、明細書はWEB明細にしておけば専用の管理画面から確認できます。ローン専用カードは、契約機にいけばその場で発行ができますし、カードレスでもスマホや銀行振込みで24時間借り入れもできます。

    このWEB申込なら、ほとんどの郵送物をなしにできます。

    • 契約書類
    • ローンカード
    • 利用明細書
    • 増額の案内

    このWEB完結申込ができるのは、以下のカードローンで可能です。

    プロミスのWeb完結

    プロミスのWeb完結申込は、郵送物なしのカードローンです。申し込み時にWEB明細を選択しておけば、紙の領収書も自宅への郵送物もありません。

    申し込みから契約、そして借り入れまですべてネットだけで手続きができて、カードレスでもセブン銀行ATMならスマホだけで24時間利用できます。

    プロミスで借りる

    延滞があれば必ず郵送されてくる

    カードローンでは返済が遅れてしまうと、どのように契約や設定をしても、郵送書類だけではなく電話連絡もあるので注意をしましょう。

    延滞をすると即連絡があるわけではなく、返済日が過ぎてからさらに1、2カ月連絡が取れない場合に、自宅や勤務先に連絡がとれなければ通知書や催告書、または電話連絡がきます。少し返済が遅れた程度では本人以外への連絡はないので、自分からカードローンのコールセンターに事情を説明すれば通知などは行われません。

    23人がバレた – 利用明細や領収書でバレない方法

    「カードローンがバレた原因2位:全体の約2割が明細・領収書の発覚」・財布・カバン・机の引き出し・ゴミ箱などからみつかる

    カードローンがバレる主要原因の1つ利用明細書です。1位と2位で全体の約8割となっています。

    カードローンの利用明細書や領収書は、ATMで借り入れや返済をすると紙で発行されますが、困るのは「その場で発行されるもの」「後日郵送されるもの」と2つのパターンに分かれているからです。

    契約書類やローンカードに気を付けていても、この利用明細書や領収書が見つかったり、知らない間に自宅に送られてきた、というのがキャッシングがバレてしまう王道となっていました。

    地方銀行ATMは利用明細書が後日郵送されるので注意

    地方銀行などのATMから借り入れや返済を行うと、利用明細が後日自宅へ郵送されてくるケースがあります。

    利用明細書や領収書をその場で破棄していても、気付かないうちに送られるという落とし穴になっています。

    さらに困るのは、この利用明細などを後日郵送してくるのは、地方銀行ATMの他にもコンビニATMにもあるので「○○のATMはその場で発行されるけど、△△のATMでは後日郵送になる」というように、ATMや契約したカードローンによって、かなり複雑になってきます。

    誰もが知っているゆうちょ銀行のATMでも後日郵送になるので、カードローンの提携先しだいとなっています。メガバンクや知名度が高いから安心というわけではないのですね。

    以下は、利用明細書が後日郵送される可能性のある地方銀行です。

    利用明細書が後日郵送される可能性のある地方銀行ATMの一覧

    このように数が多いので完璧に覚えるのは無理があります。

    カードローンの利用明細でバレない方法

    このちょっとやっかいな利用明細書の対応方法は、いたってシンプルに解決できます。

    利用明細書を郵送しない提携ATMを利用する

    コンビニやメガバンクには、利用明細書を発送しない提携ATMがあります。

    コンビニに設置されているATMで、郵送されないものとしては、以下の3つです。

    • セブン銀行(セブンイレブン)
    • Famiポート(ファミリーマート)
    • Loppi(ローソン)

    メガバンクなら以下のATMは利用明細がその場で発行されます。

    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行

    これらの提携ATMなら明細書は送られてきませんが、そもそも明細書を発行しないカードローンがあれば便利ですよね?

    紙の明細書を発行しないカードローンにする

    利用明細書や領収書は、WEB明細にできるカードローンで借り入れや返済をすれば発行されません。

    紙ではなくWEB画面から利用明細書を確認できるので、地方銀行ATMやゆうちょ銀行などからも後日郵送されません。

    WEB明細にできるオススメのカードローンは、プロミスとアコムです。それぞれの設定方法を紹介します。

    プロミスのWEB明細設定

    プロミスのWEB明細の設定は、以下の方法でそれぞれ手続きができます。

    • はじめて申し込む
      申し込み時に「WEB明細」を選んで申し込む
    • すでに利用中
      会員ログイン後に登録内容変更メニュー「書面受取方法登録・変更」から、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択して変更する。

    プロミスで借りる

    アコムのWEB明細設定

    アコムもWEB明細でおすすめのカードローンです。

    アコムの利用明細書を郵送しない設定は、プロミスとは少し手順が違います。

    • はじめて申し込む
      審査完了後に送られてくるメール「契約手続きのお願い」から登録できます。
    • すでに利用中
      会員ログイン後に、メニューにある「交付書面の受取方法登録・変更」から設定ができます。

    アコムは利用明細書を発行しない設定もできるほか、郵送書類もなしにできます。その場合は申し込みをした後に、無人店舗(むじんくん)でローンカードを受け取れば書類の郵送はありません。

    アコムで借りる

    9人がバレた – 怪しい行動で問い詰められないために

    「カードローンがバレた原因3位:全体の約1割が怪しい行動がきっかけ」言い逃れできない状況になって自ら白状した、口をすべらせたなど

    アンケートにはカードローンを自白した人もいました。

    自ら借金を告白した人は、「内緒にしておくことに罪悪感があった」「精神的に楽になりたかった」という、夫婦やカップルで相手に対して後ろめたさを感じていたようです。

    一方で、言い逃れできない状況になってしまって自白したという人もいます。

    「お金の使い方が普段と違う」「財布に入っている金額が多い」など、見透かされているような、確信めいたことを言われたので焦って口をすべらせた、執拗な追及に音をあげたなど、だいたいこのような傾向でした。

    身近な存在であればあるほど、行動や感情の変化を悟られやすいので、顔や表情に出やすいタイプは要注意です。平静を保てる範囲の利用なら気持ちも楽かもしれません。

    アンケートでは自分から借金を告白したからといって、全員が丸くおさまったわけではないようなので、状況によってケースバイケースです。

    1つ言えるのは自白しても借金の罪が軽くはならないし、それなら言わないほうがよかったのでは?ということもあるということでした。

    6人がバレた カードやスマホでバレない方法

    「カードローンがバレた原因4位:低い割合でもカード所持は1発アウト」ローンカードが財布からみつかる、カードローン専用アプリに気づかれるなど

    カードローンはローンカードやスマホでもバレてしまいます。

    • ローン専用カードが財布やカバンからみつかった
    • スマホのカードローン専用アプリやパソコンのブラウザに履歴が残っていた

    ATMでの借り入れや返済にはローンカードを使いますが、そのカードが理由でばれてしまうこともあります。

    財布に入れているカードは、レジでの会計などでたまたま見つかるというよりも、普段の言動が怪しまれた結果、奥さんや旦那さんのガサ入れにより判明することが多いようです。

    カードやスマホが原因でバレない方法

    これらが共通するのは、「勝手にみられてしまった」ということなので、普段から確認できるような環境だとバレる可能性があります。

    このような場合には、カードやスマホの使い方を変えるほうが効果的です。

    カードレスのほうがバレにくい

    たとえば財布やカバン、カード入れなどは夫婦や同棲していればカップルでも抜き打ちチェックしやすいので、そこにローン専用のカードがあればバレてしまう危険性は非常に高いです。

    郵送物以外に奥さんや旦那さんのカードローン利用が発覚するきっかけは、財布の中身にカードがある場合が多くなっています。

    鍵付きの財布やカバンは普通ではないのでパートナーに借金を内緒にしたいなら、セキュリティ機能のあるスマホのほうがバレにくいのは明らかです。

    例えばプロミスやアイフルの専用アプリは、セブン銀行ATMで借入・返済ができるのでセブンイレブンがあれば24時間使えます。

    銀行口座へのネット振込ならアプリをインストールする必要もないので、スマホ画面のアプリでバレるということもありません。

    あとはブラウザをしっかり閉じておけば、履歴を確認されない限りは大丈夫ではないでしょうか。

    履歴まで確認するのは相当疑われているので、そういった自覚があれば削除しておいた方が安心です。

    6人がバレた – そのほかの原因とは

    「カードローンがバレた原因5位:分類にもれたその他のもの」・通帳の名義人・延滞の督促・増額の案内など個別に注意したい内容も

    カードローンがバレてしまった原因として、どこにも分類できないものを、その他としてまとめました。

    6人のバレ方はこのようになります。長いので一つ一つを要約しています。

    • 通帳に記載された名義人でバレた
    • 増額の案内でばれた
    • 督促の電話が実家にかけられて親にばれた
    • 延滞に気づかないで自宅に電話がいった
    • お小遣いよりも多い金額を持っていたのがきっかけで発覚した
    • 普段の会話でうっかり口をすべらせてしまった

    アンケートでは少数派ですが、このなかにも注意しておきたいものがありました。

    通帳に記載された名義人でバレない方法

    カードローンのネット振込は、名義人としてカードローンのサービス名が記載されてしまうため、家族や同居人などに通帳を確認されてしまうと借金がバレてしまいます。

    借入する際にはプロミスでは「パルセンター」か「プロミス」のどちらかを選べますが、返済時は「プロミス」、アコムへの返済なら「アコム(株)」と名義人に残ります。

    通帳の取引履歴を確認されてバレないようにするには、ネットバンクの銀行口座がおすすめです。

    楽天銀行や住信SBIネット銀行のようなネット専業の銀行は紙の通帳を発行しないので、通帳自体の存在も知られにくいですし、利用履歴を確認しようにも暗証番号がわからなければバレることはありません。

    家族からの抜き打ち検査など、あくまで自分の知らないうちに見つかる恐れが少ないのでネットバンクの利用はオススメです。

    増額の案内でもバレない方法

    結婚する前の独身時代や、学生の一人暮らしだったころは郵送物を気にしなくていいのですが、結婚をしたり実家暮らしをはじめてもカードローンを内緒で使い続けているうちに、郵送物が送られてきて借金がバレてしまうこともあります。

    すでに紹介したATMの利用明細や領収書が最たるものですが、実は増額の案内も忘れたころに送られてきます。

    増額の案内でもプロミスでは事務センター、アコムならACサービスセンターとなっていて、ぱっとみただけでは消費者金融とはわかりませんが、郵送物はバレる原因の圧倒的1位ですから、家族に秘密にしているなら要注意です。

    増額の案内や通知もプロミスやアコムでは送らないように設定できるので、こちらも確実に設定しておくことをおすすめします。

    プロミスのWEB明細設定はこちら

    アコムの書類を発送しない設定方法はこちら


    ここまでは、カードローンの借り入れがバレてしまった原因と対策方法を紹介してきました。実際にカードローンがバレてしまった体験者の知見が反映されているので、どれも使えるノウハウとなると思います。

    対策のとおりにしていただければ、カードローンがバレる可能性は限りなく低いと思います。

    もうひとつ気になるのは、実際には誰にバレたくないのか?ということも重要ですよね。

    ここまでのバレない方法が広範囲に使えるベターなやり方とすれば、これから解説するのは、より細かい状況に合わせて効果的に使えるベストなやり方になります。

    流し読みのようにしっかり読む必要はありません。自分にあう状況を探す感覚でみていただければと思います。

    家族にカードローンがバレない方法

    アンケートではほとんどが家族にバレたという内容でしたが気付きましたか?

    実際にカードローンは、家族に内緒でお金を借りるケースが多く、そして一番身近だからこそバレやすいという境遇になっています。

    結婚していれば妻や夫にバレたくない、学生なら両親にバレたくない、そんな光景が広がっています。

    そのような家族に特にバレたくないという人向けに情報をまとめています。アンケートの内容と若干重複するところはありますが、より深く掘り下げているので参考にしてみてください。

    家族バレ対策1:郵送物をなしにする

    カードローンでバレる原因で多いのは郵便物です。アンケートでも過半数を超える圧倒的な1位でした。

    まずは、郵送書類がくるタイミングですが、これは申し込みをしたあとの契約書類、またはカードレスにするか、自動契約機で受け取りをしなければローンカードも郵送されてきます。

    契約書とローンカードは簡易書留で送られてくるので、ポスト投函ではなく対面での受取が必要となります。

    その際に不審な郵送物ということで、同居している家族から問い詰められるということはよくあります。

    契約書類の差出人は、消費者金融ではなく別名義となっているので一定の配慮はされていますが、ネットで調べればすぐにわかってしまいます。そうなってしまうと言い逃れできそうにもありません。

    消費者金融各社の差出人
    消費者金融 郵送書類の差出人
    プロミス 事務センター
    アコム MCセンター
    SMBCモビット ACサービスセンター
    アイフル AIセンター

    こういった郵送物をなしにするならプロミスのWeb完結がおすすめです。

    契約書やローンカードはもちろん郵送されませんし、不意に送られてくる増額の案内もオンラインで確認できます。

    すべてスマホとネットだけで完結できるので、郵送物の心配がなくなります。

    プロミスで借りる

    家族バレ対策2:利用明細書や領収書はWEB明細にする

    利用明細書や領収証もバレる理由の上位です。この対策方法も具体的に解説していきます。

    銀行ATMやコンビニATM(マルチ端末)での借入・返済には、書面で利用明細が発行されます。

    紙の利用明細でキャッシングがバレてしまうのは主に2種類です。

    1. 机の引き出しに保管していたり、ゴミ箱に捨てていた明細がみつかった
    2. 利用明細書が郵送されてきてみつかった

    利用明細書をその場で破棄をすれば、家族にみつかるリスクはなくなりますが、困ったことに利用明細が後日郵送されることもあります。

    利用明細書が郵送されるのは「どこの地方銀行ATMなのか」「どこのカードローンなのか」といった、組み合わせしだいでかなり複雑になります。

    そういった苦労をしなくても、プロミスやアコムのWEB明細を使えば、明細書の複雑な発行ルールを覚えるよりも、いたってシンプルに解決できます。

    WEB明細なら紙の明細書が発行されないため、郵送されてくることもゴミ箱から復元される心配もありません。

    WEB明細の設定方法
    プロミス 申し込み時に「WEB明細」を選んで申し込む
    アコム 審査後のメール「契約手続きのお願い」から登録

    そこまで注意しなくてもいいという人なら、その場で発行してくれるATMだけを把握するのも簡単です。

    利用明細をその場で発行する提携ATM
    コンビニ セブン銀行(セブンイレブン)
    Famiポート(ファミリーマート)
    Loppi(ローソン)
    メガバンク 三井住友銀行
    三菱UFJ銀行

    家族バレ対策3:カードレスにする

    奥さんや旦那さんから現行犯として確保されやすいのがローンカードの存在です。

    ATMで使うためのローン専用カードは、利便性が高いかわりに家族にみつかってしまえば、借金の動かぬ証拠となります。この状況からの言い逃れはできません。

    カードがみつかってしまう状況としては、「財布やカバンからでてきた」「洗濯の際にポケットからでてきた」などが代表的です。

    前者はもともと怪しまれていて、証拠品を押さえにきた(勝手にみられてしまった)ケースで、後者はうっかりミスです。

    内緒にしたいならカードレスのほうがみつかる心配はありません。

    最近では、セブン銀行ATMならスマホアプリで借り入れや返済もできるので、カードを発行しなくても24時間の利用ができるようになりました。

    スマホATM取引が利用できるカードローン会社
    プロミス
    アイフル
    SMBCモビット

    セブン銀行ATMはセブンイレブン以外にも、駅や空港、商業施設にも設置されているので、使える範囲にあるならスマホアプリがおすすめです。

    家族バレ対策4:通帳はネットバンクにする

    カードローンの借入や返済に口座を利用すると、取引内容が記載されますが、名義人として履歴が残るのでこれが家族バレの原因にもなります。

    カードローンで口座を利用した取引には借入時と返済時で大きく2つの方法があります。

    カードローンで銀行口座に履歴が残る取引
    口座振込 借り入れと返済
    口座振替
    (自動引き落とし)
    返済

    なぜ取引履歴でバレてしまうかというと、名義人はカードローンのサービス名であることが多いからです。

    大手消費者金融の振込み人名義は表のようになっています。

    大手消費者金融の振込み人名義
    消費者金融 振込み人名義・振込先
    プロミス パルセンターかプロミスのどちらかを選択
    アコム アコム
    SMBCモビット SMBCモビット
    アイフル アイフルか個人名

    プロミスとアイフルだけがサービス名以外にできます。アイフルだけが個人名での振込み人名義にできるので、一番バレにくいかもしれません。毎月個人への振り込みも怪しいですけどね。

    紙の通帳は隠してもみつかれば状況としては厳しくなりますので、口座を使った手続きをするなら、通帳自体を発行しないネット専用の銀行口座がおすすめです。

    ネットバンクの会員ページは専用のIDとパスワードがなければログインすらできません。たとえ隠し口座の存在がみつかっても肝心の取引内容が知られることはありません。

    楽天銀行のようなネットバンクは口座開設もオンラインだけでスピーディなので、カードローン専用口座を持っておくのも一つの方法です。

    そもそも通帳に名義人が残らないようにできればバレる心配はないので、もっと確実に内緒で利用するなら、WEB明細に設定したうえでATMで借り入れや返済を行えば口座の利用履歴は残りません。

    その場合は、借入・返済それぞれに手数料がかかるコンビニや銀行ATMではなく、消費者金融の自社ATMがおすすめです。

    たとえばプロミスなら無人店舗に設置されているプロミスATM、または三井住友銀行ATMなら手数料無料です。

    またアコムも無人店舗(むじんくん)に設置されたアコムATMなら手数料無料で節約できます。

    家族バレ対策5:普段の言動に注意

    カードローンは借りているお金ですが、なぜか急に羽振りがよくなったり、お小遣い制なのにそれ以上の現金が財布にあったりと、金銭管理がおかしいと感じられれば家族は敏感に察知します。

    過去にギャンブルをやっていた人なら「パチンコやスロットでもうかった」「競馬で勝った」などの臨時収入も使える言い訳ですが、はたして好調な状態が数ヶ月も続くでしょうか。普通に考えると怪しいですよね。

    金銭感覚が変わると何気ない日常の言動も変わりやすく、そういった点で疑われてしまわないように注意が必要です。

    「パートナーから財布を勝手にみられた」といった行為も、キッカケは日々の疑惑から発展するものなので、カードローンを内緒にしたいなら気を付けたいポイントです。

    番外編:住宅ローンや他のローンでバレない?

    自動車ローンや住宅ローンなど、他のローンを組むときにばれないか?という話題もよくありますよね。

    誰にバレるのかという視点では、

    • 融資する金融機関にばれるのか?
    • それとも家族にバレるのか?

    どちらを対象にするかで話は変わってきますが、まずは融資を行う金融機関には必ずバレます。金融機関は審査で個人信用情報機関へ現在の借入状況などを確認するからです。

    いまの借金の状況も知っておかなければ、これから貸し出すローンの返済ができるか正確にはわかりませんから、金融機関は与信判断を行うのでそこで確実にばれるということになります。

    一方で家族にバレるのかどうかですが、これは状況しだいとなります。

    たとえば自動車ローンは家族同席ではなくても済ませられるのでバレないかもしれませんが、住宅ローンのような数千万円になる多額のローンではバレる確率は相当高いといえます。

    住宅ローンの融資では担当者とのやりとりで借り入れ状況なども確認されることもあります。もちろん借金をごまかすウソはご法度ですから(担当者が信用情報に確認すれば簡単にバレます)家族が同席しているところで正直に話せば、その際にバレますよね。

    住宅ローン審査に通るには収入なども関係するので、誰が名義人になるのか、さらには審査の基準となる返済負担率は、カードローンのような無担保融資も影響してきます。

    そもそも家を買うかどうかの一生の買い物を決断するときに、借金を黙っているのは相当揉めるのではないでしょうか。今後のことを家族で話し合うことが重要だと思います。

    また、近い将来に住宅を購入する予定があるなら、カードローンの完済後は解約をしておくほうが年間返済額の面でも有利(※)なのでおすすめします。

    ※ ローン審査ではカードローンやキャッシング枠は限度額まで借りているとして計算されます。

    家族にバレてしまったときの言い訳

    万が一内緒にしていたカードローンがバレてしまった場合は、素直に認めて謝るのが最善です。

    借金の残高にもよりますが、夫婦であればパートナーに秘密にされていたということが精神的にもショックなので、積み重ねてきた信用も壊れかねません。

    お金のように家計や将来にも影響がある重要なことを相談なく、さらには借金を隠していたというのは不誠実なことなので、とにかく謝罪第一で反省している気持ちを伝えましょう。弁解はそれからです。

    話を聞いてもらえる状況になったら、カードローンを利用した経緯や借入状況などを細かく伝えていくと、一定の理解を得られることもあります。

    よくない対処法は、逆切れや弁解をしてその場をごまかそうとすることです。離婚や別居など、のちのち大きな問題に発展することもあるといいます。

    バレそうな雰囲気があれば、頃合いを見計らって自分から借金を伝えるほうがショックは少ないものです。

    カードローンの限度額が少額なら、一時的な利用であったと言い訳できますし、返済額を減らしてから伝えるほうが、相手の怒りも抑えられると思います。

    職場の同僚や上司にカードローンがばれない方法

    アンケートでは、同居している家族にバレてしまうケースがほとんどだったのですが、実はカードローンは勤務先の同僚や上司にもバレてしまうこともあります。

    在籍確認で職場にカードローンがばれる?

    なぜ勤務先にカードローンがバレてしまうかというと、カードローンの審査には必ず在籍確認があるからです。

    在籍確認というのは、勤務先として届けだされた内容が本当かどうかを確かめるために、金融機関の担当者が勤務先の電話番号に直接かけて行う審査のことをいいます。

    確かに職場への電話は不安になりますが、審査を行う金融機関の担当者は、電話対応が誰であろうと自分自身の個人名(苗字)を名乗るので、カードローンの在籍確認とはわかりません。

    例えば在籍確認のやりとりはこのようになります。

    金融機関「山本と申しますが、小島 太郎さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

    同僚「小島ですね。少々お待ちください。」

    小島「お電話変わりました。小島です。」

    金融機関「お世話になっております。山本と申します。小島 太郎さんでしょうか?」

    小島「はい。そうです。」

    金融機関「ご回答ありがとうございます。私はプロミスの山本と申します。さきほどは弊社カードローンにお申込みいただきありがとうございました。」

    申込をした本人が電話口にでて、はじめてカードローン会社だと名乗ります。

    また、外出などで申し込みをした本人が不在でも、働いている実態がわかれば在籍確認は完了します。

    金融機関「山本と申しますが、小島さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

    同僚「小島はただいま席をはずしております。」

    小島「さようでございますか。」

    金融機関「よろしければ小島のほうに折り返し電話をさせましょうか?」

    小島「携帯のほうに改めてかけてみますので大丈夫です。ありがとうございました。」

    このように実際に働いていることがわかれば、在籍確認の審査は終わりです。折り返しなども不要なので、その場も臨機応変にうまく対応してもらえます。

    在籍確認のやりとりはこういった感じなので、在籍確認の電話でカードローンがバレるというのは、今回のアンケートでもありませんでした。

    ※ 実際にバレていても気を使って本人には黙っていることもあるかもしれませんが……。

    不自然な在籍確認はバレる可能性がある

    しかしながら在籍確認の電話というのは、少しクセがあるのも事実ですし、職場への電話として不自然なこともあります。

    たとえばカードローンの在籍確認で注意したいのはこういったケースです。

    • 職場への電話でフルネームで呼び出すことは珍しい
    • 生年月日や星座などを答えることもある
    • 取引先や外部とのやりとりが少なく、普段は電話がかかってこない事務員など
    • キャッシング経験者にやりとりを聞かれてしまう

    こういった職場環境では在籍確認を隠してしまうと逆効果になってしまうことも往々にしてあります。

    不自然にとりつくろったりして、怪しまれた上司に問い詰められて借金がバレてしまったという話もあります。

    在籍確認の王道の言い訳ならバレない

    カードローンを隠すなら架空の言い訳を用意するよりも、王道の言い訳を使いましょう。

    クレジットカードの在籍確認だったと言っておけば、ヘタな言い訳をするよりも自然ですし、電話内容を聞かれてもつじつまもあいます。

    クレジットカードは1枚や2枚持つことも一般的なので、楽天カードやヤフーカードを作ったと言っておけば安心です。

    用件も事前に打ち合わせできる

    カードローンによっては、在籍確認の電話に用件を設定することもできます。申し込みをしたあとの電話で、在籍確認の電話の際に「○○の用件で」としてもらうとより自然になります。

    消費者金融では柔軟に対応してもらえますが、架空の取引先や別会社を名乗るなどのウソはつけない点にご注意を。

    電話連絡なしで職場バレを避ける方法

    職場バレを防ぐ一番の方法は、電話連絡がないカードローンで借り入れをすることですが、SMBCモビットのWEB完結申込なら書類での在籍確認ができます。

    働いていることを証明できる書類など、通常の申し込みよりも準備するものが多くなりますが、すべて揃えれば勤務先への電話連絡を回避できます。

    SMBCモビットのWEB完結申込の条件は以下となります。すべての申込条件を満たす必要があります。

    1.勤務先で働いているという証明ができる書類

    社会保険証または組合保険証、さらに直近1ヶ月分の給料明細。

    2.本人確認書類

    運転免許証かパスポートのどちらか1通。

    3.収入証明書類

    直近2ヵ月分の給与明細、源泉徴収票、税額通知書など。

    4.返済用の銀行口座

    三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかを返済用口座に指定。

    上記4つの条件すべてを満たすと、勤務先への在籍確認が電話ではなく書類になります。

    SMBCモビットで借りる

    他にもプロミスやアコムでも、公式ではありませんが在籍確認を電話以外の方法にできないかを相談できます。

    社員証や給料明細など書類で代用できたという話もありますし大手消費者金融は柔軟な対応をしてもらえることもあります。

    申し込みをした後にコールセンターに電話をして在籍確認について相談 (※)してみてください。

    プロミスで借りる

    アコムで借りる

    ※ 個別の判断となるためご要望に沿えない場合もあります。

    学生の過去のカードローンは就職活動でばれる?

    大学生が在学中にカードローンを利用すると、就職活動で応募先の企業にバレるのではないのか?という話題もあります。

    まずは前提として知っておきたいのが、カードローンの利用について本人以外の第三者が勝手に調べることは原則できません。

    そのため過去にカードローンを使ったとしても、応募先の企業が知ることはできないので、就職活動で不利になるようなことはないのです。

    それでは個人信用情報へ本人の同意なしでもアクセスできる、銀行や信販会社などの金融機関に応募した場合はどうでしょうか。

    個人信用情報には、カードローンやクレジットの履歴が記載されているので、確認すれば一発でバレてしまいますよね。

    ところがこのような銀行やローンを取り扱う金融機関でも原則としてバレる心配はありません。それは個人信用情報を採用活動として利用するのは規約違反として、信用情報を確認ができないからです。

    個人信用情報を使う目的は明確に制限されています。信用情報機関に加盟している企業はカードローンなどの返済能力や与信判断としての利用に限定されています。

    当社は、当社が加盟する信用情報機関(以下、「加盟先機関」という。)及び加盟先機関と提携する信用情報機関(以下「提携先機関」という。)に契約者、その配偶者及び保証人(申込者及び保証人予定者を含む。以下同じ。)の個人情報が登録されている場合には、当該個人情報の提供を受け、返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

    指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC):1.個人情報の使用

    引用文のとおり信用情報機関に所属する会員企業は、応募者の個人信用情報への照会は採用判断としては利用できないということなので、過去にカードローンを利用していたかどうかは知る由もありません。

    無担保型のフリーローンなどを扱うクレジット会社や銀行への就活で注意したいのは、顧客情報のほうですね。こちらは調査対象になる可能性は十分あります。

    さらに、関連会社なども注意しておいたほうがよさそうですね。

    延滞が続くと家族にも職場にもばれる

    カードローンはこれまで解説したやり方なら自宅や勤務先への連絡を避けられますが、延滞があれば必ず連絡がきます。

    悪質だと判断されれば、自宅にも勤務先にも何らかのコンタクトがあるので、家族だけでなく職場にもバレる可能性がでてきます。

    ただ、返済日を過ぎたからといって、数日ですぐに自宅や勤務先に連絡がいくようなことはありません。返済日に遅れたらまずはコールセンターに連絡をして、事情を説明すれば通常は解決します。

    基本的には延滞になれば、まずは本人への携帯に電話があります。電話がかかってくるタイミングは「返済期日の翌日」「督促状を出してから」など、カードローン各社で違いがあります。

    ちなみに、督促状などはハガキで送られてきますが、簡易書留の場合だと差出人が個人名の場合もあるので、不在通知の際は見逃さないよう注意しましょう。

    この段階で対処をすれば、周囲にバレることもありませんが、本人への連絡がつかない場合は段階を追って関係各所へ連絡がいきます。

    延滞発生からの流れとして以下のようになります。本人への連絡が取れない場合次のステップに進みます。

    1. 返済の遅れが発生
    2. 本人へ確認の連絡
    3. 自宅や実家に確認の電話がくる
    4. 内容証明や裁判所から支払督促が届く
    5. 給与の差し押さえが行われる

    家族にバレるのは3や4の段階です。

    カードローンの内容証明は配達証明もされるので、玄関先で郵便局員が直接受け渡しをすることになります。

    平日の昼間なら家族の誰かが受け取るでしょうから、借金だけではなく延滞しているという事実までバレてしまうことになります。

    勤務先には3の段階で電話確認が行われることもありますが、この段階では本人がいるかどうかなどの状況確認程度で、借金や延滞があるということは基本的には伝えられません。

    ですが、勤務先には5の段階で確実にばれてしまいます。

    給料の差し押さえは裁判所から債務者の勤務先へ差し押さえ命令が送られるので、法務や給料関係を扱う部署や担当者には確実にばれます。

    こうなってしまうと職場での評価は下がってしまうでしょうから、そうなる前に返せるなら早めに対処すること、返せないなら弁護士や司法書士へ借金相談しましょう。

    カードローン別のバレない借り入れ方法

    カードローンがバレてしまった原因と対策、そして家族や勤務先という対象ごとの方法を紹介してきました。

    最後に家族や勤務先にバレない方法の総仕上げとして、すぐに実践できる具体的な方法をまとめました。

    プロミスでバレない借り入れ方法

    カードローンを内緒にするならプロミスが一番オススメです。契約書や利用明細書、カードレスすべてに対応しています。

    1. ネットで申し込み(カンタン入力、フル入力どちらでもOK)。
    2. 申込フォームの「ご希望の契約方法」で「WEBでご契約」を選択。
    3. 申込フォームの「書面の受取方法」で「プロミスのホームページにて書面(「Web明細」)を確認を選択。
    4. 審査通過後の契約手続きで「カード不要」を選択(必要な場合はあとで発行もできます)。
    5. ネット振込かアプリで借り入れできます。

    職場への在籍確認は申し込み完了後に、プロミスコールへ連絡して電話以外の方法を相談すると応じてもらえる場合もあります。

    プロミスで借りる

    アコムでバレない借り入れ方法

    アコムはカードレスにできないので、郵送物をなしにするには自動契約機(むじんくん)に来店して、そこでカードを発行して受け取る必要があります。

    アコムにはスマホATM取引に対応していないので、ATMの借入や返済にはローン専用カードが必要になります。

    利用明細書を発行しない設定はできるため、郵送などは気にしなくても大丈夫です。

    1. 公式サイトから申し込み。
    2. 審査完了後に「契約手続きのお願い」というメールがくるので電磁交付(明細書を発行しない)に設定します。
    3. 契約手続きが完了後に、自動契約機(むじんくん)に来店してカードを受け取ります。むじんくんは毎日22時まで営業しています。
    4. 提携ATMかネット振込で借り入れできます。

    アコムで借りる

    SMBCモビットでバレない借り入れ方法

    SMBCモビットのWEB完結申込なら、郵送物がなしになるだけではなく、勤務先への電話連絡もありません。

    在籍確認の審査を書類で行うため、社会保険証や組合保険証などが必要になります。社会保険に加入した企業の正社員や公務員などが主に対象者となります。

    その他には、給料明細や免許証などの本人確認書類、返済用口座として三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかを持っていることが、申し込みの条件となっています。

    1. 公式サイトのWEB完結申込から申し込み。
    2. 契約後はMyモビで電子領収書サービスの利用を確認する。
    3. ネット振込かアプリで借り入れできます。

    SMBCモビットで借りる

    アイフルでバレない借り入れ方法

    アイフルもWEBだけで完結できるので郵送物をなしにできます。審査に通過した後の契約手続きの際にカードレスなどの特定項目を選択すれば、明細書なども含めて自宅へ郵送されるものは何もありません。

    1. 公式サイトから申し込み。
    2. 審査完了後のWEB契約時に「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選びます。
    3. ネット振込かアプリで借り入れできます。

    アイフルで借りる

    各社のサービス比較まとめ

    郵送物の有無やWEB明細にできるかなど、カードローンがバレないために重要なポイントを対応表としてまとめています。

    大手消費者金融のサービス対応表
    郵送物なし WEB明細 カードの代わり 職場連絡なし
    プロミス
    Web完結

    Web明細

    アプリ
    ネット振込

    相談可
    アコム
    Web完結

    Web明細

    ネット振込

    相談可
    SMBCモビット
    Web完結

    Web明細

    アプリ
    ネット振込

    Web完結申込
    アイフル
    Web完結

    Web明細

    アプリ
    ネット振込

    相談可

    勤務先だけではなく、事情があって家族にも借金を内緒にしたい際は、ぜひ参考にしてみてください。

    LOANME編集部
    記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

    体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


    関連した記事

    カードローンの知識
    プライベートにも利用できる個人事業主やフリーランスでも借りれるカードローン
    カードローンの知識
    携帯代が払えないと強制解約よりもひどいことに!今すぐできるお金の作り方
    カードローンの知識
    今すぐ3万円借りたい時におすすめの方法|土日や夜間でも借入OK!
    カードローンの知識
    100人を調査して出来上がったカードローンで絶対にバレたくない人の完全マニュアル
    カードローンの知識
    カードローンの在籍確認の実例!職場にバレない言い訳&電話なしの方法とは
    カードローンの知識
    派遣社員のカードローンキャッシングで必要なものと審査のポイント
    カードローンの知識
    日雇いや短期バイトでもカードローンでお金を借りるポイント
    カードローンの知識
    カードローンは申し込みだけ・作るだけで借り入れなくてもデメリットなし?
    カードローンの知識
    運転免許証がない?カードローンは健康保険証だけでお金を借りれる
    カードローンの知識
    引っ越したいけどお金がない!?おすすめの引っ越し資金の借り方と稼ぎ方
    カードローンの知識
    今すぐ10万円借りたい時にカードローンで安全に借りる方法
    カードローンの知識
    学生がお金を借りるおすすめの方法は消費者金融のカードローンキャッシング
    カードローンの知識
    無利息キャッシングできるカードローン5社を比較!金利ゼロで得をする方法
    カードローンの知識
    スマホ1台でお金を借りる|手軽すぎる「スマホ完結」のメリットと申込みの流れ
    カードローンの知識
    審査が通りやすい?フリーターのキャッシングで消費者金融がおすすめな理由

    カードローンを探す