電話で職場バレなし!知るほど安心なアイフルの在席確認5つのポイント

アイフルの在席確認5つのポイント

アイフルでの契約時に職場への在席確認は原則必須ですが、場合によっては電話以外の方法で対応してもらえるケースもあります。

ですが、これからお伝えする在席確認のポイントを知れば、電話連絡に対する不安はほとんど解消できるはずです。

この記事ではアイフルの在席確認のポイントを詳しくまとめていますので、職場への電話を避けたい方や在席確認の内容に不安がある方はぜひご覧ください。

アイフルは電話での在席確認なしで申込める場合がある

アイフルの在席確認は基本的に電話で行われますが、状況によっては給与明細などの書類で確認をしてくれる場合があります。他にも、社会保険証、社員証、雇用契約書などでも代用可能です。

「会社側の都合で私用電話を取り次いでもらえない」「勤務先に電話が来るとカードローンの申込がバレそうで不安」といった方は、申込時にアイフルに相談してみましょう。

書類での在席確認に関するアイフルの回答としては「検討可能です」といった言い方のため、必ずしも希望に応じてもらえるわけではありませんが、銀行に比べそこまで電話連絡にこだわらないのが消費者金融全体の傾向と言えます。

確認書類として提出する給与明細は直近1か月分で良いので、比較的用意しやすいのではないでしょうか。

アイフルの在席確認5つのポイント

アイフルが電話で在席確認を行う際のポイントをまとめました。

在席確認の前に必ず本人に連絡が入る

申込後いつ職場に電話が来るのかも気になるところですが、アイフルでは申込者の了承を得ずに勝手に電話をかけることはありません。

在席確認の方法や時間帯などの要望がある場合は、申込時や申込確認の連絡が入ったタイミングで事前に相談可能です。

担当者は個人名を名乗る

第三者に契約の事実を伝えることは貸金業法違反に当たるため、申込者本人と分かるまでアイフルの担当者は会社名を伏せ個人名を名乗ります。

電話の要件を聞かれても答えることはないので、在席確認でカードローンの申込が職場にバレることはまずありません。

非通知でかけてくる

アイフルの在席確認は専用の携帯電話から非通知でかかってきます。

そのため、電話機に表示された発信者番号を見て折り返し電話をかけられる心配もありません。

時間指定の相談も可能

在席確認の電話には必ずしも申込者本人が出る必要はありませんが、「周りに怪しまれないためにも、できれば自分が対応したい」という方もいるでしょう。

アイフルの営業時間内であればある程度時間指定もできるので、希望がある場合は事前に担当者に伝えておきましょう。

在席確認でのやり取り

在席確認は現時点で勤務先に在席しているかどうかを確かめるだけなので、会話内容は非常にシンプルです。

申込者本人と他の人が対応した場合に分けて、会話の具体的なやり取りを再現しました。

<申込者本人が対応した場合>

アイフル「鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」

本人「はい、私です」

アイフル「アイフルの鈴木と申します。本日はお申込みいただきましたローンの在席確認のためお電話させていただきました。お忙しいところご対応ありがとうございました」

<本人以外が対応した場合>

アイフル「鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」

勤務先「〇〇はただいま席を外しております。(本日はお休みをいただいております)」

アイフル「それではまた改めさせていただきます。失礼いたします」

自分が不在の時に電話があった場合でも、上記のような返答があれば在席確認は問題なくパスできます。

アイフルの本人確認は「ご本人様ですか?」という1点のみなので、電話口で生年月日や住所などを聞かれることもありません。

土日に申込んだ場合の在席確認対応

審査自体は土日でも可能ですが、勤務先の休業日に申込んだ場合は当日中に在席確認を取ることができません。

その場合は勤務先の翌営業日に在席確認を行うのが基本ですが、急を要する際は電話ではなく書類で確認してもらえるケースもあるので、急ぎで借りたい場合は一度相談してみることをおすすめします。

在席確認で職場バレを防ぐには「クレジットカードを作った」がベスト

ここまでお伝えした通り、在席確認の電話によって職場にカードローンの申込がバレることは考えにくいですが、ローンの申込経験がある人が電話に出た場合は、「金融機関からの電話かな?」となんとなく気づかれることはあるかもしれません。

こういった場合はヘタに嘘をつくよりも「クレジットカードを作ったので」という言い訳がベストです。

仮に車のローンや住宅ローンに申込んだと嘘をついた場合、つじつま合わせが必要になるなど後々面倒なことになりやすいです。

クレジットカードならそれ以上のことを聞かれることはあまりないので、そこで会話を完結できます。

アイフルの詳細

アイフルのイメージ

実質年率年3.0%~18.0%
借入上限額最大800万円まで
無利息期間30日
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、来店(契約ルーム、アイフル店舗)
提供アイフル
  • WEB完結なら郵送物なし!来店不要でオンラインだけで契約できる
  • アイフルの利用がはじめてなら最大30日間分の利息が0円
  • 郵送物の受け取り時間も指定できる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す