アイフル無人契約機の申込手順を解説|営業時間と必要なもの

アイフル無人契約機の店舗案内画像

アイフルの無人契約機の利用方法は、大手他社と比べて少し違いがあります。

この記事ではアイフルの無人契約機を使った申込手順と、営業時間、持ち物などについて分かりやすくまとめました。

無人契約機では申込の他にも、カードの受け取りやその他の手続きが可能なので、アイフルの申込みを検討している方はぜひ参考にしてください。

アイフルの無人契約機(てまいらず)の特徴

アイフルの契約ルーム内

アイフルの契約ルームは、無人店舗の中にある個室のことです。机や電話機など1人分のスペースになっています。

アイフルの無人契約機「てまいらず」は正確に言うと無人契約機ではなく、電話機と書類を提出するためのスキャナー、申込書を記入するための机などが設置された無人契約ルームです。

申込から契約までの手続きをすべてオペレーターが電話で案内してくれるので、機械の操作方法が分からない方でも安心して申込めます。

無人契約機から申込をする場合、所要時間は1時間前後見ておいた方が良いでしょう。

アイフルの無人契約機(てまいらず)を使った申込手順

無人契約機で申込む際の流れです。流れのあとに各項目の具体的な内容もまとめています。

1 電話機の「1」を押し、オペレーターに繋ぐ

2 申込書を記入し、スキャナーに読み込ませる

3 必要書類をスキャナーに読み込ませる

4 申込み内容を確認する

5 審査

6 契約書に署名し、スキャナーに読み込ませる

7 カードを受け取る

①契約ルームにある電話機の「1」を押してオペレーターに繋ぐ

申込手続きや商品に関する案内を聞き、問題なければ無人契約機内にある申込書に必要事項を記入します。

②記入した申込書をスキャナーに読み込ませる

操作方法は機械に貼ってありますが、不明な場合は担当者が教えてくれます。

③必要書類もスキャナーに読み込ませる

必要な書類は本人確認証と収入証明書の2点ですが、提出書類については後程詳しくご説明します。

④担当者と電話で申込内容の確認

勤務先情報、利用目的、賃貸か持ち家かなどいくつか追加で質問されることもあるので、必ず正確な情報を答えるようにしてください。

⑤審査中は契約ルームで審査結果を待つ

審査時間は最短30分ですが、込み合っているとそれ以上かかる場合もあるので、できるだけ時間に余裕を持って行くようにしましょう。

⑥備え付けの電話機に審査結果の回答

このタイミングで契約限度額や金利が決まるので、条件に問題なければ契約書に署名をしてスキャナーに読み込ませます。

契約書についてはあらかじめ契約内容が印字されたものが機械から出てくるので、署名だけすればOKです。

⑦最後にカード発券機のボタンを押して、ローンカードを発行

カードを受け取れば、後はアイフルやコンビニのATMからすぐに借入が可能です。

無人契約機の営業時間

アイフルの契約ルームの扉

「契約受付中」のライト消えていたら契約ルームが利用できます。鍵付きで中は見えなくなっています。

アイフルの無人契約機の営業時間は、毎日8:00~22:00までです。

ただし、審査受付時間は21時までなので、申込みからすべて無人契約機で行う場合はできるだけ早い時間帯に行くようにしましょう。

申込に必要な書類

必要書類は以下の2点です。収入証明書については今回の借入額が50万円以下、もしくは他社を含めた借入額の合計が100万円以下の場合は原則不要です。

顔写真付きの本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)・・・など

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 直近2ヵ月分の給与明細書
  • 所得証明書・・・など

無人契約機でできること

アイフルの無人契約機では、以下のような手続きが行えます。

新規・増額申込

新規申込はもちろん、限度額増額の申込も無人契約機から可能です。

スマホやPC操作に慣れていない方は、電話か無人契約機で申込むと安心です。

カードの受け取り

他の方法で申込をした後に、無人契約機でカードのみ受け取ることもできます。

無人契約機から申込みをする場合は審査結果が出るまで中で待つ必要があるので、時間がない方はインターネットや電話から先に申込みを行い、審査結果が出た後に無人契約機でカードを受け取るという方法がおすすめです。

また、既に契約中の方が後からカードを発行したい場合も自動契約機が使えます。

カードの再発行

カードの破損、紛失をしてしまった場合も、自動契約機で再発行できます。

磁気不良などの初期不良については無料で再発行できますが、破損や紛失など契約者に過失がある場合は324円の手数料がかかるので注意してください。

会員情報の変更手続き

氏名・住所・勤務先の変更、振込先口座の登録・変更などの手続きも無人契約機で行えます。

手続きを希望する場合は本人確認書類、振込口座の変更については通帳やキャッシュカードもあわせて持参しましょう。

アイフルはカードがなくてもセブン銀行ATMが使える

アイフル店舗内にあるATM

契約ルームの外にはATMがあるので、ローンカードを発行後にもすぐに現金の引き出しができます。手数料は無料です。

アイフルのスマホアプリをダウンロードすれば、カードがなくてもセブン銀行ATMから24時間365日借入や返済が可能です。

これまで即日融資をしたい場合は、振込キャッシングか無人契約機でカードを受け取る必要がありましたが、「スマホATM取引」を使えばカードの受け取り前でもATMを利用できます。

以下に「スマホATM取引」の操作方法をまとめましたので参考にして下さい。

[スマホ]
スマホアプリから会員サイトにログインする

[スマホ]
「スマホATMで融資」をタップ

[ATM]
「スマートフォンでの取引」を選択

[ATM]
QRコードをアプリで読み取る

[ATM]
アプリに表示された企業番号をATMに入力する

[ATM]
ATM画面に暗証番号と借入金額を入力し、確認ボタンを押す

[ATM]
利用明細書と現金を受け取る

アイフルカードの使い方や使える場所については別記事でまとめているので参考にしてみてください。

アイフルカードが使えるコンビニATMと手数料、利用の流れ

アイフルカードが使えるコンビニATMと手数料、利用の流れアイフルは自社ATMは手数料無料ですがコンビニATMでの借入や返済は手数料がかかります。手数料無料で借入・返済する方法から、アイフルカードやスマホアプリを利用した利用の流れを具体的に紹介しています。

アイフルの詳細

アイフルのイメージ

実質年率年3.0%~18.0%
借入上限額最大800万円まで
無利息期間30日
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、来店(契約ルーム、アイフル店舗)
提供アイフル
  • WEB完結なら郵送物なし!来店不要でオンラインだけで契約できる
  • アイフルの利用がはじめてなら最大30日間分の利息が0円
  • 郵送物の受け取り時間も指定できる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能


関連した記事

カードローンを探す

都道府県からカードローンを探す