アコムはコンビニATMで24時間借り入れできる!ATM利用時の注意点を解説

[公開日]

アコムの借入や返済はアコムATMの他、コンビニや銀行の提携ATMでも可能です。

ただし、提携ATMを利用する場合は手数料や利用可能時間などに注意が必要です。

この記事ではアコムカードが使えるATMと営業時間、手数料をかけずにアコムを利用する方法についてご紹介します。

アコムの借入・返済ができる提携ATMと営業時間

アコムの借入や返済ができる提携ATMと営業時間をまとめました。

ATMによっては借入可能額の照会なども可能ですが、基本的には借入と返済にのみ対応しています。

また、毎週月曜1:00~5:00はシステムメンテナンスのためすべてのATMの利用ができないので注意してください。

アコムカードが使えるコンビニATM

コンビニATMは基本的に24時間365日利用できるので、土日や深夜でも借入が可能です。

アコムカードが使えるコンビニ
金融機関 営業時間
セブン銀行 0:10~23:50
ローソン銀行 0:10~23:50
イーネット 0:10~23:50(第二土曜21:00~7:00を除く)

その他提携ATM

アコムと提携している以下の金融機関でも借入や返済が可能です。

利用可能時間はおおむね毎日8:00~21:00までですが店舗によって異なる場合が多いので、詳しくは各金融機関の公式サイトで確認してください。

アコムが利用できる提携銀行と信販会社
三菱UFJ銀行
イオン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行(借入のみ)
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
クレディセゾン

1,000円単位で入出金ができるのはセブン銀行ATM

1,000円単位で入出金ができるコンビニATMは基本的にセブン銀行ATMのみです。

ローソン銀行やイーネットでも店舗によっては可能ですがATMが経由する銀行によって変わるため、1,000円単位で借入をしたい場合はセブン銀行ATMを使うのが確実です。

コンビニATMでアコムを利用する時の注意点

提携ATMを利用する際は、以下の点に注意しましょう。

利用手数料がかかる

アコムのATMは手数料無料ですが、提携ATMは入出金ともに以下の手数料がかかります。

コンビニATMを頻繁に利用すると手数料もばかにならないので注意しましょう。

アコムのATM利用手数料
1万円以下 1万円超
108円(税込み) 216円(税込み)

取扱限度額に制限がある

コンビニATMは1回ごとの出金限度額が低めに設定されているため、借りたい金額によってはATMの操作が複数回必要です。

コンビニATMの出金限度額(1回ごと)
金融機関 1回の出金限度額
セブン銀行 50万円
ローソン銀行 20万円
イーネット 20万円

セブン銀行は1度に50万円まで出金できますが、ローソン銀行とイーネットは20万円までしか出金できず、仮に50万円を借りる場合は3回に分けて出金しなければなりません。

また、これに加えその都度利用手数料もかかるので、コンビニATMで20万円以上出金する際はできるだけセブン銀行ATMを利用しましょう。

ちなみに、アコムのATMなら1度に200万円まで出金が可能です。

一括返済ができない

ATMは硬貨の取り扱いがないため、端数が発生する場合はATMからの一括返済ができません。

そのため、一括返済は基本的に振込か窓口で行う必要があります。

ただし、端数分については「無利息残高」という扱いになり利息や返済期限は設定されないので、引き続きアコムを利用する予定なら必ずしも返済する必要はありません。

コンビニATMを使った借入・返済方法

コンビニATMで借入や返済をする際の操作方法をまとめました。

ここではセブン銀行ATMを例に説明しますが、他のATMでも基本的な流れは同じです。

借入方法

  1. ATMにカードを入れる
  2. 取引メニューの中から「ご出金(借入)」を選ぶ
  3. 4桁の暗証番号と取引金額を入力
  4. 内容に間違いなければ「確認」ボタンを押す
  5. 明細書とカード、続けて現金を受け取る

返済方法

  1. ATMにカードを入れる
  2. 取引メニューの「ご入金(返済)」を選ぶ
  3. 4桁の暗証番号を入力する
  4. 入金する口座を選ぶ(カードローンまたはショッピング)
  5. ATMに紙幣を入れる
  6. 内容に間違いなければ「確認」ボタンを押す
  7. 明細書とカードを受け取る

手数料をかけずにアコムを利用する方法

手数料をかけずにアコムを利用したい場合は、以下の方法で借入と返済を行いましょう。

アコムで手数料無料になる借入と返済
借入方法 返済方法
アコムATM アコムATM
振込 口座振替
インターネット返済※

※インターネット返済については、事前に金融機関にてネットバンキングの契約が必要です。

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンを探す