アコムの在席確認の不安はこれで解決!実際のやり取りと電話を回避する方法

[更新日]

アコムの在籍確認はこれで完璧! 実例と電話回避について!!

カードローン見習い
アコムから職場に電話がかかってくるの?急に不安になってきた!!
カードローン先生
落ち着いて!
アコムの在籍確認にはポイントがある。何も心配いらないよ。

アコムに申込みをすると審査の一つとして在席確認が行われますが、方法としては勤務先への電話確認が基本です。

この記事でわかること
  • 在席確認ではどんなことを聞かれるのか
  • 職場に借入を知られることはないのか
  • アルバイトの学生も在席確認はあるのか

アコムの在席確認に関するポイント、さらに電話での確認が難しい場合の対処法もご紹介しているので、在席確認が不安な方はぜひご覧ください。

アコムの在席確認の疑問を解説

在席確認について不安を感じる方も多いと思うので、まずは在席確認のよくある疑問について解説していきます。

どんなことを聞かれるの?

「電話口で契約内容などについて色々と聞かれるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、電話の内容はかなりシンプルで基本的には以下のようなやり取りになります。

アコム「佐藤と申しますが、鈴木さんはいらっしゃいますか?」

申込者「はい、私です」

アコム「アコムの佐藤と申します。本日は在席の確認でお電話しました。お忙しいところご対応ありがとうございます」

非常に簡単なやり取りですが、確認は以上で終了です。

一方、本人が不在の場合は以下のような流れになります。

アコム「佐藤と申しますが、鈴木さんはいらっしゃいますか?」

勤務先「本日はお休みをいただいています」

アコム「わかりました。それではまた後日改めます」

本人が不在でも、その会社に在席していることが分かる回答があればそれで確認は完了です。

このように、本人が電話口に出るまでアイフルの名前を出すことはないので、職場にカードローンの申込を知られる心配もありません。

学生でも在席確認はある?

アコムは20歳以上から申込みができるので、大学生や専門学生が利用するケースも多いです。

とはいえ、アコムにとっては申込基準を満たしていれば学生も社会人も同じ扱いなので、たとえアルバイトでも社会人と同じように在席確認があります。

時間指定はできる?

無人契約機で申込む場合は「これから在席確認を行います」と事前に説明がありますが、ネットや電話申込に関しては事前連絡がありません。

そのため、いつ頃電話がくるのか前もって把握しておくことができません。

在席確認自体は本人が不在でも特に問題ありませんが、「何時頃にかけてほしい」といった要望がある場合は、担当者に事前に伝えておきましょう。

細かい時間指定は難しいですが、ある程度の範囲であれば対応してもらえます。

会社が休みの場合は?

在席確認をするには会社が営業していることが前提なので、会社が休みの場合は翌営業日に確認をします。

ただし、どうしても当日中に借りたい場合は後日在席確認をすることを条件に先に借入ができるケースもあるので、急ぎの場合は一度アコムに相談してみてください。

転職した場合の在席確認は?

アコムでは契約時しか在席確認を行っていないので、契約後に転職をしても再度在席確認をすることはありません。これは増額審査の場合も同じです。

契約後に勤務先や住所などが変わった場合は、ネットの会員専用ページから会員情報の変更をしておきましょう。

自営業の在席確認方法は?

自営業は自宅が勤務先のことも多く、固定電話を引かず携帯を使って仕事をしているケースも少なくありません。

この場合の在席確認は、まず自宅や携帯電話に電話をかけ申込者本人であるかを確認します。

そのうえで、確定申告書などの収入証明書類を提出すれば問題ありません。

場合によっては、取引先とのやり取りが確認できる書類が別途必要ですが、このあたりは審査状況によっても変わるので、詳しくは審査の段階で担当者から説明があります。

派遣社員は「派遣元」と「派遣先」のどっちに電話がくる?

アコムの場合、派遣社員の在席確認は派遣元である派遣会社に行います。

申込書に記入する勤務先情報も派遣元なので、実際の勤め先である派遣先に電話がいくことはありません。

しかし、ここで注意したい点が一つあります。それは派遣会社に在席確認の電話があることをあらかじめ伝えておくことです。

個人情報保護の観点から、本人の承諾がない限り派遣会社が第三者に登録情報を伝えることはないので、事前の説明なく在席確認をした場合は「個人情報なのでお答えできません」といった返答をされる可能性が高いです。

そうすると在席確認が取れず審査に落ちてしまうので、申込み後すぐに派遣会社に電話をし、在席確認の電話があることを先に伝えておきましょう。

書類で在席確認ができる場合もある

電話での在席確認に抵抗がある方や職場の都合で電話が難しい方については、書類で在席確認ができるケースもあります。

社会保険証や直近の給与明細など、勤務先が記載された書類を用意できる方は一度アコムに相談してみましょう。

在席確認の言い訳は「クレジットカードを作った」でOK!

日常的に外部から自分宛てに電話がくる方はともかく、大抵の方は在席確認の電話に少なからず抵抗を感じるのではないでしょうか。

どうしても「借入が周りにバレるのではないか?」という不安が付きまといますし、職場で変な噂が立つのも避けたいところです。

こういった場合は、クレジットカードを作ったことにするのがおすすめです。

クレジットカードの審査でもカードローンと同じく在席確認があるので、電話がきても周りに怪しまれることはなく、なおかつマイナスな印象も与えません。

もしも職場で電話について聞かれたら、「クレジットカードに申込んだのでその在席確認」と平然と答えればOKです。

アコムの詳細

アコムのイメージ

実質年率年3.0%~18.0%
借入上限額最大800万円まで
無利息期間30日
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、郵送、無人契約機(むじんくん)
提供アコム
  • アコムの契約がはじめてなら30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能

*1 契約日の翌日から30日間は利息がかかりません

LOANME編集部
記事の執筆・編集株式会社クリオ LOANME編集部

体験者へのインタビューや編集者自身も経験したうえで安全で役に立つ利用方法を紹介しています。


関連した記事

カードローンを探す