[更新日]

アコムの申し込み方法と流れ!おすすめの借り方とは

アコムは金利0になる無利息期間と審査が早くてはじめてにオススメ!!

はじめてなら30日間が金利0円で借りられます。利息を抑えながらすぐにお金を借りたいという方におすすめです。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融で安心感があります。来店不要で審査は最短30分、即日融資も可能です。

アコムの利用がはじめてなら、契約後の30日間が無利息になります。

アコムの申し込みから借り入れまでの流れ

アコムの借り入れまでの流れです。ポイントは4つになります。

1申し込み

スマホなら24時間いつでも申し込み。

パソコン・スマホから申し込み

必要書類もスマホを送信

2審査

審査回答は最短30分!

職場へ在籍確認の電話があります。

※1 担当者の個人名でかかってきます。

佐藤と申しますが、山田さんはいますか?

3契約

契約はオンライン、または無人店舗で行います。

スムーズに契約できた

4借り入れ

借り入れまで最短1時間!

契約後はATMや振り込みですぐ借りられます。

当日に借りれた!!

アコムのおすすめ記事

アコムの必要書類

アコムの申込みができるのは、「20歳以上で安定した収入がある方」です。

この条件を満たせば、収入が少ないアルバイトの学生やパートの主婦でも借入が可能となっています。

アコムとの契約に必要な書類は基本的に本人確認書類のみですが、限度額によっては収入証明書類の提出も必要です。

顔写真付きの本人確認書類

顔写真付きの身分証明書なら、1通だけで本人確認となります。

運転免許証orパスポートかマイナンバーカード

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード

顔写がない本人確認書類

顔写真がない書類や、書類に記載の住所が現住所と違う場合は、補完書類として住民票や公共料金の領収書も必要となります。

健康保険証+住民票か公共料金の領収証

  • 健康保険証+住民票
  • 健康保険証+公共料金の領収証
  • 健康保険証+納税証明書など

収入証明書類

「アコムの限度額が50万円超」または「他社とあわせて100万円超」になる場合は、以下の収入証明書類も提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 直近2ヵ月分の給与明細書(賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書

アコムの自動契約機(むじんくん)の内部

アコムには無人店舗には契約手続きができる契約ルームがあります。その他にも自動契約機(むじんくん)ではカード発行や書類提出もできます。

アコムの無人店舗内に設置されたATMは、全国どこでも利用手数料無料となっています。

下の画像は、実際のアコムの無人店舗内部の写真です。

アコムの無人店舗:①店舗入口、②店舗内部、③契約ルーム

無人店舗の入り口です(①)。店舗に入ると手前(左側)にATMが1台設置されていて奥に契約ルームに続く扉があります。(②)扉の先には小部屋があり、その先の個室が契約ルームです(③)。

アコムで借りるメリット

まずは、アコムのカードローンを利用するメリットを見ていきましょう。

来店不要で即日融資

アコムはインターネット申込みに対応しているので、店舗や自動契約機に行くことなく、スマホやPCで申込みから借入まで行えます。

申込方法は他にも、電話、郵送、FAXなどがありますが、急いでいる場合はネット申込みが一番早く借りられる方法です。

申込みから借入までは最短1時間なので、急を要する場面でもスピーディーにお金を用意できます。

無利息期間がある

アコムの利用が初めてなら、契約後30日間は利息0円でキャッシングができます。

無利息期間は契約日の翌日から自動的にスタートするので、契約日から初回借入日まで日数があくと、その分無利息期間が短くなるので注意してください。

以下が、無利息期間が適用される条件です。

アコムの無利息期間の適用条件

  1. アコムでの契約が初めての方
  2. 無担保カードローンを利用の方

アコムの無利息キャッシングの条件や注意点についてはこちらにまとめています。

アコムの無利息サービスなら30日間金利ゼロ!デメリットや注意点は?

楽天銀行口座があれば24時間即時振込

アコムでは振込キャッシングも可能ですが、土日や夜間の振込申請については翌営業日の振込になります。

しかし楽天銀行の口座宛てなら、土日祝日でも24時間365日最短1分で振込ができるので、楽天銀行の口座があれば曜日や時間帯を問わずいつでも即時振込が可能です。

利息のみ返済もOK

毎月の返済額は限度額と借入残高に応じて決まりますが、金銭的に余裕がない場合は1ヵ月分の利息のみ返済することも可能です。

ただし本来は、元金と利息を含めた約定返済額を入金する決まりなので、利息のみ返済については事前にアコムに相談が必要です。

アコムからの信用は失ってしまうものの信用情報に影響することはないので、お金がない時の最終手段として覚えておくといいかもしれません。

自宅への郵送物をなくせる

アコムで契約をするとカードや契約書類が発行されますが、郵送ではなく自動契約機で書類を受け取れば、自宅への郵送物をなくすことができます。

その場合はまずネットから申込みを行い、審査結果が出てから自動契約機でカードを受け取ると、自動契約機での待ち時間を短縮できます。

アコムで借りるデメリット

一方、アコムからの借入にはこのようなデメリットもあります。

金利が高い

アコムの金利は年3.0%~18.0%ですが、限度額が50万円以下の場合は上限金利の18.0%になるケースが多いです。

金利18.0%は消費者金融の中では標準的ですが、上限金利が年14.0%~15.0%の銀行カードローンと比べると4.0%ほど高くなっています。

少額を短期間で返せるなら支払総額にそれほど差は出ませんが、借入が長期に渡る場合はあらかじめ返済シミュレーションを行い、支払総額がいくらになるのか確認しておきましょう。

年収の3分の1までしか借りられない

貸金業者であるアコムからの借入には総量規制が適用されるため、借りられる金額は最大で「年収の3分の1」までです。

既に他の貸金業者から借入がある場合は、総量規制の関係でそれ以上の借入ができない可能性があるので、申込む場合は現在の借入額が年収の3分の1に達していないか確認しておきましょう。

ちなみに総量規制の対象になるのは消費者金融や信販会社からのキャッシングなので、銀行ローンやショッピングローン、住宅ローンなどはここに含まれません。

専業主婦の借入ができない

総量規制の対象となる消費者金融では、収入がない専業主婦は借入ができません。

銀行カードローンなら配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借入ができるので、専業主婦がカードローンを利用したい場合は銀行カードローンを検討してみましょう。

ちなみに、銀行カードローンは申込みに関し配偶者の同意や在席確認は基本的に不要なので、旦那さんに内緒で借入をすることも可能です。

スマホATM取引が使えない

他の大手消費者金融では「スマホATM取引」が使えますが、アコムはスマホATM取引に対応していないため、ATMを利用するためには事前にカードの受取が必要です。

スマホATM取引とは、消費者金融のアプリを使ってセブン銀行ATMから借入や返済をする方法で、カードの受取前でも24時間即日融資ができるというメリットがあります。

アコムで即日融資を希望なら、22時までに自動契約機でカードを発行すれば、コンビニATMでいつでも借り入れができます。また、24時間即日振込に対応している銀行で振込申請をすることでも即日融資が可能です。

提携ATM手数料がかかる

アコムの専用ATMなら入出金共に手数料は無料ですが、コンビニなどの提携ATMの利用にはその都度以下の手数料がかかるので注意してください。

アコムのATMが近くにない方は、振込キャッシングやインターネットバンキングを利用すると、手数料をかけずに借入や返済ができるのでおすすめです。

アコムのATM手数料
取引金額手数料
1万円以下110円
1万円超220円

アコムならクレジットカード(ACマスタカード)も発行可能

アコムではカードローンにクレジット機能が付いた、ACマスターカードを発行できます。

キャッシングはもちろん、普段の買い物にも利用できるので、クレジットカードを1枚も持っていない方は申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットは、以下のような点です。

即日発行

クレジットカードの発行手続きには通常1週間ほどかかりますが、アコムのクレジットカードは即日審査となっています。

そのため、郵送ではなく自動契約機でカードを発行すれば即日受取も可能です。

利用分に応じてキャッシュバックがある

クレジットカードを利用すると、利用料金の0.25%が毎月自動的にキャッシュバックされます。

実際には現金そのものが還ってくるわけではなく、利用料金の0.25%分があらかじめ引かれた状態で請求がかかる仕組みです。

とはいえ0.25%というと、1万円分の買い物で25円、10万円でも250円のキャッシュバックなので、お得感を重視するならポイント還元率の高い他のカードの方がおすすめです。

年会費無料

ACマスターカードは年会費が永年無料で発行手数料もかからないので、クレジットカードの利用頻度が低い方でも気軽に持つことができます。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードのデメリットは、以下のような点です。

リボ払いしかできない

ほとんどのクレジットカードは一括払いや分割払いなど、いくつかの支払方法から選ぶことができますが、アコムのクレジットカードは基本的にリボ払いのみとなっています。

ただし、手数料が気になる場合はいつでもATMから一括返済や繰り上げ返済ができるので、返済方法を工夫すれば手数料を減らすことは可能です。

ACマスターカードの手数料率は年10.0%~14.6%なので、一般カードとしては平均的な相場と言えますが、一括払いやボーナス払いなど、手数料無料の支払方法を選べないのはやはり大きなデメリットです。

ポイントが貯まらない

アコムのクレジットカードはカードローン機能がメインなので、他のカードのようなポイント還元サービスはありません。

なので、ポイントプログラムを目的にカードを利用している方には向きませんが、普段からポイントを使い忘れてしまうという方にとっては、確実なキャッシュバックがある分むしろお得と言えます。

ETCカードや家族カードがない

一般的なクレジットカードなら、ETCカードや家族カードを発行できる場合が多いですが、ACマスターカードではどちらも発行することができません。

特に家族カードには

  • ポイントを効率的に貯められる
  • 請求が一つにまとまり家計管理がしやすくなる

といったメリットがあるので、家族で利用する場合は他のカードをメインにした方が良いでしょう。

保険付帯がない

ACマスターカードは海外でも利用できますが、海外旅行保険やショッピング保険などは付帯されていません。

よく海外旅行に行く方は、保険を目当てにカードを作ることもあると思いますが、補償が必要な場合は他のカードを利用しましょう。

アコムのまとめ

金利や融資スピードの部分では、プロミスアイフルSMBCモビットなど他の消費者金融とそれほど大きな差はありませんが

  1. クレジットカードを発行できる
  2. 楽天銀行の口座なら24時間365日即時振込
  3. 利息のみ返済ができる

といった点はアコムならではのメリットです。

さらに、金融大手の三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融なので、初めて借入をする方でも安心して利用できます。

アコムの金利や限度額など

実質年率3.0%~18.0%
借入上限額 最大800万円
無利息期間はじめての方なら最大30日間
申込み方法インターネット(パソコン、スマホ)、電話、郵送、自動契約機(むじんくん)
即日融資 即日振込 来店不要
パート・アルバイト 専業主婦 学生
- -
  • アコムの契約がはじめてなら30日の無利息期間がある *1
  • 来店不要で「申込み→審査→借入」が可能
  • パート・アルバイト・派遣社員の方も借りれる
  • 審査は最短で30分、最短1時間での即日融資も可能

*1 契約日の翌日から30日間は利息がかかりません



アコム - 詳細情報

申込み資格

年齢20歳以上69歳以下
対象地域
利用目的
パート・アルバイト借入可能
専業主婦借入不可
学生 借入不可(アルバイトなどの定期的な収入があれば可能)
その他

借入・金利

借入方法銀行振込(ネット振込対応)、アコムATM、提携ATM(コンビニ)
実質年率3.0%~18.0%
無利息期間はじめての方なら最大30日間
借入上限額 最大800万円
収入証明書50万円を超える場合。他社と合算して100万円を超える場合。既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合は必要
担保必要なし

審査・返済

審査時間 最短30分
在籍確認あり
在籍確認補足 -
即日融資 最短即日融資も可能
*条件などある場合がございますので備考欄をご確認ください。
即日振込最短即日振込みも可能
*条件などある場合がございますので備考欄をご確認ください。
来店不要不要
返済方法銀行振込(ネット振込対応)、口座振替、アコムATM、提携ATM(コンビニ)
返済方式
備考1) 即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。

アコムに関係する記事

カードローンを探す